« 検体番号03 <SPECTRUM BEST> | トップページ | 検体番号05 <Mr.Hands> »

2005/09/29

検体番号04 <ESCAPE>

masuzaki 今回解析するのは、ご存知DIMENSIONのリーダー、増崎孝司さんのソロアルバム<ESCAPE>(1991年発表)です。1990年に1stソロアルバム「SPEAKS」も出していますが、私的にはこの作品の方が増崎さんらしさが出ているような気がします。この作品が発売された90年代はFUSIONが過渡期でもあり、全ての音楽において演奏技術が高いのは当たり前、「プラスα」の何かが求められたそんな時代に、この方はテクニックはもちろん、作曲、アレンジ全てにおいて申し分なしですよね。このCDもそれは存分に発揮され、この作品がDIMENSIOの礎になったのは間違いない事でしょう。何かの雑誌で 「ギタリストがソロでやって行くことに限界を感じたからDIMENSIONを結成した」 といった記事を目にした事があります。プラスαの何かをDIMENSIOで見つけたようですね。限界どころか2005年11月16日には18枚目(かな?)のCDも発売されるし、それだけ幅広いリスナーに支持されているという証拠ですよ。凄いことです。CDのライナーには  「増崎孝司の登場は、新世代のギタリストの不毛時代を打ち破るものだ・・・・ギターという楽器に対するとらえ方がフリーで楽しい。・・・・彼の音楽は、90年代をリードするもののひとつになると思う。(ADLIB 松下佳男さんコメント)」 とありますが、まさにそのとおりでしたね(90年代は鳥山雄司さんも躍進しましたね)。また、以外なバンドでも活躍していました。渚のオールスターズ(なんと唄まで歌っています。またメンバーが豪華)、TUBE(サポート。春畑道哉さんも相当影響されたみたいですよネ)、B.B.クィーンズ、・・・等、セッションミュージシャンとしても一流。

さて・・・ここが私的FUSION・・・ このCDの一曲目 「Talk to myself」 この作品は深い。まず題名が意味深です。自分自身に問いかけた・・・何を?・・・答えは?・・・ギタリストがソロでやって行くことに対してか?、DIMENSIOを結成する事にか?、気になります。9曲目 「Asi-Ato」 10曲目が 「Just to say goodbye」 CD題名が「ESCAPE」 そして、この作品以来、個人名義のソロアルバムは出ていない・・・益々意味深じゃありませんか?(考えすぎかな?)。

それに、この曲のKeyは「G♯」です(ですよね?)。これがこの曲に存在感と緊張感をもたらしていますね(ギターとベースが半音下げチューニングで「A」でプレイしたのかな?バン・ヘイレンみたいに。それはないか・・・)。ちなみにPCで半音上げ下げして聞いてみるとなんかしっくりこない。やっぱり原曲のKeyがBEST(あくまでも個人的に)。インストミュージックの場合アルバムコンセプトと併せて曲順が非常に重要だと思うのです。この曲がトップになるにはそんな細かい事も含め重要な意味があるはず。何か増崎さんの決意みたいなものがこの曲から感じ取れる気がします。そして全曲において演奏レベルが高く、アレンジがしっかりしていて尚且つ聞きやすい。***まいりました***

***蛇足情報 1991年にヒットしていた曲*** はじまりはいつも雨、ラブストーリーは突然に、少年時代、会いたい

それじゃ。また。

にほんブログ村 音楽ブログへ

|

« 検体番号03 <SPECTRUM BEST> | トップページ | 検体番号05 <Mr.Hands> »

コメント

増崎さんのソロ・アルバムは、正直、聞き込んでません。
悪くはないけど、それ以上のものには感じなかったというところかな。
DIMENSIONは久々に個性的なバンドが出てきたと思いましたよ。

投稿: WESING | 2005/09/30 18:20

WESINGさん、コメントありがとうございます。DIMENSIONはおっしゃるとおり個性的なバンドだと思います。私も大好です(アルバム全て大好きです)。特に3人の個性の融合がすばらしいのは勿論、参加したミュージシャンの個性も充分に活かせることの出来る不思議なユニット(グループ)ですよね。メロディーが下世話じゃ無いところもgoodです。私はこの「ESCAPE」にDIMENSIONの原型が見えた気がしたのです。

投稿: FUSION | 2005/09/30 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140273/6169281

この記事へのトラックバック一覧です: 検体番号04 <ESCAPE>:

« 検体番号03 <SPECTRUM BEST> | トップページ | 検体番号05 <Mr.Hands> »