« FUSION MUSIC (フュージョン ミュージック)研究所 ここがフュージョン | トップページ | 検体番号02 <アンダー・カレント> »

検体番号01 <PRISM-Ⅲ>

_1 今回解析するのはFUSIONの定番<PRISM-Ⅲ>(1979年発表)です。好きです。大好きです。とにかくこれなくては私のFUSION人生は始まりませんでした(理由はプロフィールを読んでね)。LP、カセット、CD全部あります。「MEMORIES OF YOU」の当時としては壮大な広がりのある、そしてベースとギターの美しいユニゾン。和田アキラさんの知的なロックスピリットとスピード感抜群のギター。そこに注目される事とおもいますが(もちろん和田さんは私の神様。ソロアルバムも含め多数所有しています。今後解析予定)しかし・・・・・・

・・・・ここがFUSION・・・・・ YAS-KAZさんのパーカッション、これがこの作品の重要なスパイスとなっています。特に1曲目の「ECHOES」この曲だけでこの人の「センスとテクニック」だけでは語れない「何か」を感じます。特にWood Blocks?の音が印象的です。名曲「風神」(久米大作さんの作品)もYAS-KAZさんのパーカションがあってこそ。これ以外の作品では姫神さん(合掌)、坂本龍一さんの作品に参加しているとのことですが、ご存知の方は一報下さい。無国籍民族的YAS-KAZ音楽とPRISM音楽との融合。ここが私的FUSION。

蛇足情報***1979年 Hitしていた歌謡曲は*** ガンダーラ、YOUNG MAN、魅せられて、セクシャルバイオレット№1(是方さんも大好き)

それじゃまた

にほんブログ村 音楽ブログへ

|

« FUSION MUSIC (フュージョン ミュージック)研究所 ここがフュージョン | トップページ | 検体番号02 <アンダー・カレント> »

コメント

はじめまして、アイズオンリーといいます。
FUSIONという言葉に引かれてきました。
ボクは高校時代ツェッペリンのコピーをしていましたが、
大学に入り、PRISMを聞いて衝撃を受けました。
ボクもLPレコードの時代で、最近CDで買い直しています。
和田アキラのレコードのギター抜き音楽をかけながらギターを練習したもんです…。
PRISM、CASIOPEA、SPACE CIRCUSなどが大好きです。

投稿: アイズオンリー | 2005/09/24 00:45

アイズオンリーさん、こめんとありがとうございます。和田アキラのレコードのギター抜きLPを買った言うことはかなりのマニアですね。それにSPACE CIRCUSも今となっては知る人もわずか・・・。でSPACE CIRCUSも解析予定ですので期待して下さい。

投稿: FUSION | 2005/09/24 15:19

こんにちは、アルデステロン1号です、フュ-ジョンに詳しい方のサイトなので教えて頂きたいアルバム名があるのですが、ニ-ルラ-センがオ-プンカ-に乗って後ろ向きに写っているアルバムって何でしたっけ、約27年ほど昔 高校生の時でした 塩釜市にサンリツとゆうレコ-ド屋さんがあり、毎日出入りしていましたが、そこの女性店員に頂き何度か聞いたのですが、今はもう探してもなく、もう一度聞きたくて。

投稿: アルドステロン1号 | 2005/09/24 17:02

アルドステロン1号さんへ

お探しのCDは多分”ハイ・ギア”というアルバムだと思います。79年発売でCD再発ありです。Drはスティーブ・ガット(多分)でめずらしく結構乾いたドラミングが印象的です。しかし・・・この作品を聞いてくるとはかなりの音楽通と見ました。恐れ入りました。凄いマニアですね・・・
名前のアルドステロン1号も深いですね(笑)

投稿: FUSION | 2005/09/24 22:47

FUSIONさん
 さきほどは私のブログ

にお越しいただきありがとうございます。プリズム。良いですよね、和田アキラ。当時のギターマガジンには野呂一生と並んでよく出てました。
 最近は、和田アキラモデルなんてマニアックな仕様のギターを出してますね。サイトで見つけて喜んでたりします。

投稿: NightWalker | 2005/09/25 20:00

NightWalkerさん。ありがとうございます。和田アキラモデルいいですよね。でも高くて手が出ません。ちなみに私は安物のストラトです。今となってはほとんど弾く事がなくなって。あとタツロウマニアとの事ですが・・・これまたいいですよね。私は隠れ名曲「サイレント・スクリーマー」が好きです。

投稿: FUSION | 2005/09/25 21:16

FUSIONさん
 私のブログにコメントしていただきありがとうございます。「プリズムIII」いいですよね!9/8拍子に乗って速弾きする和田アキラ氏は超人ですね。
ついでに、「セクシャルバイオレットNo.1」最高ですね。カラオケでよく歌いますよ。バックでモッキンバードを弾いてたのが是方さんですね。
 FUSIONさんとは嗜好がかなり近いですね!これからもよろしくお願いします。

投稿: major_keys | 2005/09/25 22:48

major keys さんありがとうございます。“バックでモッキンバードを弾いてたのが是方さんですね。”凄いマニアック、凄い記憶力ですね。そうでしたか、モッキンバードを弾いていたのでしたか。勉強になりました。何だか凄く得した気分になりました。またちょくちょくそちらにもお邪魔させていただきます。

投稿: FUSION | 2005/09/25 22:57

たびたびすみません。FUSIONさんが和田アキラ氏のソロアルバムも所有されているとのことで質問します。ジェフ・バクスターが参加(プロディース?)したソロアルバムがありましたよね(タイトル忘れた)。20年ほど前だと思います。あれってCD化されているんですか?古いカセットテープしか持ってないんです。

投稿: major_keys | 2005/09/25 23:04

major keysさん へ。そのアルバムは1983年の初ソロアルバム“OUT&ABOUT”です。実は私もCD探しています。LPは持っているんですが、CDが発売されたかどうかは残念ですが不明です。1984年にも3枚ソロアルバム出していますがこれまたCDがあるか不明です。(1枚しかしりません)中古レコード屋が田舎ゆえ少なくまだ見つけられません。お恥ずかしい話ですが情報ありましたらそちらにお邪魔したときコメントさせていただきます。ごめんなさい。

投稿: FUSION | 2005/09/25 23:42

ギター抜きのと言えば、「AKIRA WADA THE GUITAR」のことかな。
それを初のソロ・アルバムと呼ぶべきか、「OUT & ABOUT」を初と呼ぶべきかというところですね。(笑)
「ジェフ・バクスターが参加?」と、全然覚えてなかったので調べましたよ。
(苦笑)この人は確かベンチャーズが好きでベンチャーズの曲名をグループ名にしていた人だったかな。

PRISMは2ndからインスト・ロック・グルーブとして聴き始めました。ライブまでが分かりやすいメロディーで大好きでした。嫌いになったわけじゃないのでその後も聴きつづけてますよ。

和田さんのソロでは「OUT & ABOUT」と「YELLOW MOON」がCD化されていることは知ってます。'84年に発売された後の2枚のレコードは未CD化だと思います。

投稿: WESING | 2005/09/30 18:08

WESINGさんありがとうございます。「OUT & ABOUT」がCD発売されていたのですか、今後もがんばって探してみます。「AKIRA WADA THE GUITAR」の存在を知っているとは。実は私、このレコードどこのレコードの教則本を一緒に買ったのを友達に貸してそれっきり・・・後悔先に立たずですね。ジェフ・バクスターが参加についてですが、ジェフ本人の希望だったそうです。

投稿: FUSION | 2005/09/30 20:00

FUSIONさんへ
こんにちは。major_keysです。Out&Aboutの情報をいただきありがとうございます。やっぱり過去にCD化されていましたか。実は「LP&カセットのCD買い替え計画」(現在も進行中)を進めていた10年ほど前に見たような記憶があったのですが、優先順位の都合で後回しにしてしまったんですよね。セコいことせずにあのときに買っておけばよかったです。再販されることを祈りましょう。

投稿: major_keys | 2005/10/02 16:53

major_keysさん、こんばんわ。
”セコいことせずにあのときに買っておけばよかったです。”
そうなんですよね。何度そう思ったことか。何か再販は難しそうですね(根拠は無いですが・・・)。「LP&カセットのCD買い替え計画」は私も同じく進行中です。問題は整理と管理ですよね。一応カセットしかなくCD化されていないものはPCに取り込んでCD-Rで保存するのが一番みたいですね。

投稿: FUSION | 2005/10/02 18:33

一度書き込んだはずなんですが、何故かupされてませんでした。

このアルバムの紙ジャケCDと他のメディアの聞き比べをしたことがありますか?
最近、自分のブログにupしたところですが、ALMOさんの質問で紙ジャケCDのピッチが違っていることを思い出しました。

それから、遅すぎますが、YAS-KAZは坂本龍一さんのアルバム「ESPERANT」に参加しています。

投稿: WESING | 2007/02/02 23:59

書き込むときにスパム防止の記号を入力するようになっていたんですね。(^_^ゞ
でも、文字が見難いです。(苦笑)

投稿: WESING | 2007/02/03 00:02

WESINGさんへ。コメント感謝致します。

紙ジャケのピッチの件ですが・・・実は購入してから未だ未開封なのです(苦笑)。ですから実際には聴いていません。しかし、噂でその件は知っていたのですが、多分セント単位でピッチシフトしているだけかと思っていました。半音、又は一音違ったりするのでしょうか?実際に聴いて見たいですが・・・封を切りたくなかったりします(笑)

ヤス・カズさんの件、情報感謝致します。早速探してみます。あれからソロ作品を2枚ほど入手しましたが、彼のアルバムは中々見つけられません。

投稿: FUSION | 2007/02/03 11:43

今頃にコメントすいません!
いつもお友達の所でお逢いしますが
ここにコメントするのは初めてでしたでしょうか??

紙ジャケを未開封のまま置いておく気持ち、私にもわかります!
記念品なんですよね!

さて、ピッチの件、私もずーっと気になっていたので
先日、自宅のエレクトリック・ピアノで、コードをチェックしてみました!

回答:旧盤が正しいです!(チェックの方法です)
プリズム III の収録曲は、
四作目のライブ盤にも何曲か収録されているので
スタジオ盤のコードとライブ盤のコードが同じ物か確認してみました。

旧盤の方が、コード上ばっちし同じです!
紙ジャケ新盤の方は、半音も低くは無いですがほとんど半音違いと
考えても良い位低いです。→ 当然再生スピードもその分遅いです!

それを「今までのメディアが間違っていた」というような
答え方で誤魔化すのはいけませんねー!

でも紙ジャケ新盤も、もし新しいプレスがでてれば
その時には、元のピッチに戻っているかも知れませんよね。

大ヒットしたホイットニーのファーストでも
アコピとエレピの音の差し替えられたものが出回っていますから…(笑)

投稿: Kenny U | 2007/09/30 15:52

ソロ・アルバムですけど…
『OUT & ABOUT』1983
『YELLOW MOON』1984
私、この二枚のCD音源を持ってましたー!

あと、和田アキラ&津垣博通『A POINT OF BLUE』1991
これもCD音源が棚に有りましたがレアなんですかね??

さて、「1984年にも3枚ソロアルバム出していますが…」
っと書かれていますが、私の知りうる限りだと…
「AMERICAN ROMANCE」
「YELLOW MOON」
「LOVE ISLAND」
この三枚と思います!

この中でCDがあるのは「YELLOW MOON」だけでは無いでしょうか??

http://members3.jcom.home.ne.jp/a.wada-fancircle/awpf02.html
↑ このHPの下のほうにジャケット写真ありますよ!!
No114『AMERICAN ROMANCE』
No161『LOVE ISLANDS』(これ一番下でーす!!)

投稿: Kenny U | 2007/09/30 16:29

すいません!
記事が重なりましたー!
管理者削除お願いします!

それからこちらからTBが出来ないのですが…
Music Avenueも、
同じエキサイトブログなのに
私が出来ないのはどうしてでしょうかー???

投稿: Kenny U | 2007/09/30 17:29

Kenny Uさんへ。コメント感謝致します。
ご無沙汰致しております。以前「タイム・ノー・ロンガー」にコメント頂いておりました。
プリズムⅢピッチの件、詳しい情報有難う御座います。どういう経緯でこれ程に初歩的なミス?が生じたのか疑問ですネ。多分、マスター・テープ再生時の速度的な問題なのでしょうがほとんど半音違いはチョッと・・・ですネ。もしかすると海外で???謎です。
また『OUT & ABOUT』の件ですが、あれから何とか入手し、和田さんのサインまで頂きました。夢が叶い感涙状態でした。「AMERICAN ROMANCE」「YELLOW MOON」「LOVE ISLAND」ですが、私はその何れもLP、CD共に持っていません、辛うじて「AMERICAN ROMANCE」「YELLOW MOON」はカセット音源で所有していますが・・・(涙)。仰るように「YELLOW MOON」はCDでも発売されていましたが、それ以外は確かにCDで見た事がありません。因みに「AMERICAN ROMANCE」はビデオ発売されていましたが、和田さんが写っているかどうかも知りません。
>それからこちらからTBが出来ないのですが…
ごめんなさい、私にはチョッと原因が分かりません。特別にブロックしている事は勿論ありません・・・謎です?

最後になりましたが、詳細な情報を頂き感謝・恐縮するばかりです。本当に有難う御座いました。


投稿: FUSION | 2007/09/30 21:08

コメントありがとうございます!

TBの件ですが…確かに「タイム・ノー・ロンガー」の時は出来ていますねー!もしかしたらこちらの設定と同じで、「リンクがないTBを受け付けない」という設定になっているのかも知れません!
もし良かったらですけど、FUSIONさんの方からは、TB出来るようなら相互TBさせていただきますね。

FUSIONさんのお尋ねのビデオの事は良く知りませーん。お答え出来ませんのが心苦しいです!
私のブログの本文に追加の写真&記事を書いてみましたので良かったらご覧下さい。

投稿: Kenny U | 2007/10/06 23:22

Kenny Uさんへ、コメント感謝致します。

TB何とか表示されたようです。ご心配おかけいたしました。

>私のブログの本文に追加の写真&記事を書いてみましたので

実に貴重な映像、本当に有難う御座います。こう言った入手困難の音源情報は貴重な資料ですね。お気使い頂き恐縮するばかりです。

投稿: FUSION | 2007/10/07 09:19

>あれからソロ作品を2枚ほど入手しましたが、彼のアルバムは中々見つけられません。
<YAS-KAZ ヤス・カズ>
http://www.yas-kaz.com/ja.htm

私は、彼の音源、一時期、まとめて収集しましたよー!
●『風の卵 EGG OF PURANA』1985
●『まほろば - 姫神withYAS-KAZ』1985
●『VIRGO INDIGO』1986
●『親鸞・白い道』1987 サントラ 
●『MOON RABBITS』1987
●『孔雀王 鬼還祭』1988 サントラ
●『青空』1989
●『孔雀王 2 幻影城』1989 サントラ
●『SIYABONGA』1991
調べてみたらこれだけCD音源ありましたー!

(ファーストアルバム『JOMON-SHO 縄文頌』1984
↑ これは音源入手時に漏れていたようでありませんでした…)

投稿: Kenny U | 2007/10/11 10:16

Kenny Uさんへ。コメント感謝致します。

実に興味深い情報、感謝致します。『まほろば - 姫神withYAS-KAZ』と『SIYABONGA』以外は全く知らないアルバムばかりです。なかなか手に出来ない作品群ですが機会が有ったら是非にも聴いてみたいです。
因みに私が所有しているソロ作品2枚とは・・・「YURAGI」と「SIYABONGA」です。(「YURAGI」はyoichiro yoshikawaさんとのコラボ作品です)

投稿: FUSION | 2007/10/11 19:12

『prismⅢ』の紙ジャケverの半音低い件ですが、サイバーフュージョンの関連の特集には、その謎が書かれておらず驚きました。がしかし、皆さんは言及なさってないようですが、この紙ジャケに収録されている、ボーナストラックも含めて半音低いのでしょうか。わからないので、教えて頂きたいです。

投稿: ボルト999 | 2011/06/02 02:03

一応、ボーナストラックはオリジナル盤に入っていないものです。

投稿: ボルト999 | 2011/06/02 02:31

ボルト999さんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立ち寄り頂き有難う御座います。

プリズムⅢのピッチの件ですが、、、私も原因が分かりません。以前、和田さん本人にこの件を聞いたところ「何でだろうネ?」と言う返事を頂きました。正直、あまり深く追求すると失礼かと思いそれ以上は慎みましたが、、、ファンとしては知りたいのが心情ですよネ
といった訳でピッチの件は現在も不明のままです。また、ボーナストラックとは言え当時のアウトテイク(と思いますが、、、)を約30年経った今発表されるのは和田さんにとっても正直辛いのでは???と考える私です。

最後になりましたが、更新が滞り過疎化が進んだ私の拙いブログにコメント頂いた事、心より感謝致します。

投稿: FUSION | 2011/06/02 02:58

PrismⅢのCDのスピード、ピッッチが変なので、調べていたらこちらにたどり着きました。自分のCDだけとか、CDプレーヤー等に問題があるのかと思いましたが、原因がわかって良かったですが、これは非常に残念です。LPは当時購入していて、久々にバンドでカバーするので、CDをゲットしましたが、これに合わせて練習できない、、、 まあ、一旦 ソフトに取り込んで、早回し再生したデーターを作ればいいのでしょうが、せっかくの音質が劣化してしまうし。

投稿: naoki | 2013/10/04 11:28

naokiさんへ。コメント感謝致します。

初めまして!お立ち寄り下さい有難う御座います。

CDピッチの件ですが、確かにバンドでコピーするとなるとチョッと困った問題ですネ。音程が変わっただけで曲想がガラリと変化しますからネ、、、おっと!コピーされる楽興はなんでしょうか?気になります

最後になりましたが、閑古鳥舞い踊る私のブログにコメント頂いたこと、心より感謝致します。

投稿: FUSION | 2013/10/05 07:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検体番号01 <PRISM-Ⅲ>:

» 和田アキラ ソロ・アルバム [Kenny's Music&Cinema&Books]
和田アキラは、1984年、3枚ものソロアルバムを出しました… 『AMERICAN ROMANCE』『YELLOW MOON』『LOVE ISLANDS』 この三枚の中でCDで聴けるのは「YELLOW MOON」だけだと思います。 ですので今回は未CD化の二枚について紹介しておきます。 和田アキラ『LOVE ISLANDS』 SIDE 1 1.ASIAN LOVE AFFAIR 2.SEYCHELL'S MARMAIDS 3.BUSY PEOPLE SIDE ... [続きを読む]

受信: 2007/10/06 23:17

« FUSION MUSIC (フュージョン ミュージック)研究所 ここがフュージョン | トップページ | 検体番号02 <アンダー・カレント> »