« 検体番号29 <Getting Even(ゲッティング・イーブン)> | トップページ | 検体番号30 <PLATINUM-DORI(プラチナ通り)> »

<LIFT EVERY VOICE(リフト・エヴリー・ヴォイス)>

xmas 今回紹介するのは、「Charles Lloyd(チャールズ・ロイド)」の<LIFT EVERY VOICE(リフト・エヴリー・ヴォイス)>(2002年発表)です。

(T-Sax,Fl)Charles Lloyd  (Pf)Geri Allen  (G)John Abercrombie  (B)Marc Johnson/Larry Grenadier  (D)Billy Hart

このアルバムに収録された「Amazing grace(アメイジング・グレイス)」を私のブログを御覧頂いている全ての方に贈ります。

世界が平和と幸せで満たされる日が来ますように。

I wish you a Merry Xmas!

「Amazing grace(アメイジング・グレイス)」

Amazing Grace! How sweet the sound
That sav'd a wretch like me!
I once was lost, but now I'm found,
Was blind, but now I see.
'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears reliev'd;
How precious did that grace appear,
The hour I first believ'd!
Thro' many dangers, toils and snares,
I have already come;
'Tis grace has brought me safe thus far,
And grace will lead me home.
The Lord has promis'd good to me,
His word my hope secures;
He will my shield and portion be,
As long as life endures.
Yes, when this flesh and heart shall fail,
And mortal life shall cease;
I shall possess, within the veil,
A life of joy and peace.
The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, who call'd me here below,
Will be forever mine.

When we've been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We've no less days to sing God's praise
Than when we'd first begun.

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

にほんブログ村 音楽ブログへ

|

« 検体番号29 <Getting Even(ゲッティング・イーブン)> | トップページ | 検体番号30 <PLATINUM-DORI(プラチナ通り)> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <LIFT EVERY VOICE(リフト・エヴリー・ヴォイス)>:

« 検体番号29 <Getting Even(ゲッティング・イーブン)> | トップページ | 検体番号30 <PLATINUM-DORI(プラチナ通り)> »