« 検体番号33 <THE SILENCE OF THE MOTION(ザ・サイレンス・オブ・ザ・モーション)> | トップページ | 検体番号35 <O-X-O> »

2006/01/24

検体番号34 <アメリカン・フュージョン・BOX 50>

34 今回紹介するのは「CBS・SONY-Compilation(コンピレーション)」の<アメリカン・フュージョン・BOX 50>(1986年発表)です。

体調不良とボキャブラリー不足の為、今回は私の宝物のCDにまつわる思い出話など・・・

私の友人でフュージョンなどまったく聴かず、「おニャン子クラブ」とか、「小泉今日子」等の歌謡曲を専門に聴いていた人物がいました。
ある日、そいつの家へ遊びに行ったとき、ステレオから「そいつらしくない曲」が流れてきました。

「どうしたの、珍しいじゃん」
「間違えてレンタルしてきた」との事、すかさず
「俺にも録音させてよ」とお願いすると
「返却してきた」と冷たい返事。
「どんなCDだったの」
「フュージョン50とか書かれてた」それだけかよ・・・仕方なく
「そのテープ貸してよ」とお願いしたところ
「1枚だけ録音したけど、つまらないからやるよ」

*********

時は流れ、2005年の春。とある古本屋兼中古CDショップを何時もの様に探索していました。ワゴンセールのコーナーがあったので物色すると・・・一際地味なCDが在りました。しかし、その分厚さに惹かれ手にしてみると・・・・ボブ・ジェームス、八ービー・八ンコック、ウェザー・リポート・・・etc「何だこのCDは!!!」・・・値段は?・・・「250円」・・・本当か?・・・「250円間違いなし!」・・・レンタル落ちか?・・・レンタルシール等なし・・・本人演奏か?・・・クレジットがあり信用できるCBS・ソニー・・・「即買い

早速レジにて支払い、車の中で物を確認・・・傷なし、ジャケット破れなし、ただし帯なし
カーステレオにCDをセット・・・流れてきた音楽は、そう、あの日のカセットテープの音そのものでした。

しかし、何故にこんな凄いCD(しかも4枚組)が「250円」だったのか未だに疑問です。申訳ない位です。(信じられないでしょうが本当の出来事です)

もう一つ疑問が・・・あの歌謡曲好きの友人は「誰のCDと勘違い」したのでしょうか???

DISC-1
01・アンジェラ (ボブ・ジェームス)
02・ハードロック (八ービー・八ンコック)
03・ブラック・マーケット (ウェザー・リポート)
04・セイブ,トウナイト (チャック・マンジョーネ)
05・サンライズ (チェット・アトキンス)
06・ヘッズ (ボブ・ジェームス)
07・ジャングル・ストラット (ラムゼイ・ルイス)
08・ロッキーのテーマ (メイナード・ファーガソン)
09・埃及(エジプト)の舞踏 (アル・デイ・メオラ)
10・カリフォルニア (ケント・ジョーダン)
11・アース・ビート (八ービー・八ンコック)
12・リバー・ビーブル (ウェザー・リポート)
13・リビング・フォー・ザ・シティ (ラムゼイ・ルイス)

DISC-2
01・ロックイット (八ービー・八ンコック)
02・タッチダウン (ボブ・ジェームス)
03・コーナー・ポケット (ウェザー・リポート)
04・インデンジャード・スベーシーズ (ウェイン・シューター)
05・サンフラワー (バキート)
06・ミスター・メロウ (メイナード・ファーガソン)
07・ナイト・クローラー (ボブ・ジェームス)
08・クリスタル・ラブ (小曽根 真)
09・クワイエット・アイズ (チェット・アトキンス)
10・ラム (ラムゼイ・ルイス&ナンシーウィルソン)
11・ホット・カーゴ (ウェザー・リポート)
12・ジュンクー (八-ビー・ハンコック)
13・クワイエット・ストーム (ラムゼイ・ルイス&ナンシー・ウイルソン)

DISC-3
01・バードランド (ウェザー・リポート)
02・サウンドーシステム (八ービー・八ンコック)
03・ウイ・アー・オール・アローン (ボブ・ジェームス)
04・ザ・トゥ・オブ・アス (ラムゼイ・ルイス&ナンシー・ウィルソン)
05・ア・マウス・イン・ザ・ハウス (チェット・アトキンス)
06・セニョール・マウス (アル・ディ・メオラ)
07・ウォーターメロン・マン (八ービー・八ンコック)
08・サンキュー (ボブ・ジェームス)
09・ルッキング・スルー・ザ・ウインドウズ (ケント・ジョーダン)
10・マンボ・イン (バキート)
11・キヤン・イット・ビー・ダン (ウェザー・リボート)
12・ユーアーソービューティフル (ボブ・ジェームス)

DISC-4
01・アイム・イン・ユー (ボブ・ジェームス)
02・征服者 (メイナード・ファーガソン)
03・スリッピン・アウエイ (ラムゼイ・ルイス&ナンシー・ウィルソン)
04・カメレオン (八-ビー・ハンコック)
05・十代の町 (ウェザー・リポート)
06・ザ・クリケット・パレット (チェット・アトキンス)
07・マチュ・ビチュ (パキート)
08・ノー・クエスチョン・アバウト・イット (ケント・ジョーダン)
09・サン・ランナー (ボブ・ジェームス)
10・フー・ゴーズ・ゼア (ウェイン・シューター)
11・ロッキン・イン・リズム (ウェザーリボート)
12・ブレーカー・ビート (ラムゼイ・ルイス&ナンシー・ウィルソン)

☆☆☆ ここが私的FUSION(フュージョン) ☆☆☆

今回は特に申し上げる事は御座いません。
これだけのミュージシャンの音楽をたっぷりと堪能できるのですから。
難点といえば、ちょっとFUSIONとはいえない様な曲が何曲か在りますが、それがまたフックになって飽きさせなかったりするんですよネ。

何れにせよ1970~80年代のフュージョンシーンの一部がリアルに反映されている作品である事に間違いはなく、私にとっては最高に嬉しいアルバムです。

☆☆☆ 以上が私的FUSION(フュージョン) ☆☆☆

*** 1986年のヒット曲 *** 夜明けのMEW  、じゃあね 、渚の『・・・・・』 、バナナの涙

それじゃ。また。

にほんブログ村 音楽ブログへ

|

« 検体番号33 <THE SILENCE OF THE MOTION(ザ・サイレンス・オブ・ザ・モーション)> | トップページ | 検体番号35 <O-X-O> »

コメント

こんばんは。
私もBOOK OFFの250円コーナーを物色するのが大好きで
これまでも結構良いのを見つけましたが、4枚組で250円。
しかも、収録曲が凄いですね。驚きです。
実は昨日、ヒューバート・ロウズの『春の祭典』を
250円で購入して得意満面でしたが、これにはかないません(笑)

投稿: kaz-shin | 2006/01/25 02:21

kaz-shinさんへ
こんにちわ。コメント感謝致します。
実は今回の件に関しましては、先日そちらにお邪魔した際、250円CDで盛り上がり、それに触発されたのが最大の要因でした(笑)

私としてみれば、ヒューバート・ロウズの『春の祭典』250円の方が凄いと思いますが(驚)

投稿: FUSION | 2006/01/25 11:31

4枚組で250円だったら僕も買いそうですね。(笑)
まだCD発展期のこの頃は○○フュージョンというコンピ盤がたくさん出てますよね。
同じBOXシリーズでは
ポップ・フュージョン・BOX 50
デジタル・ジャズ・スタンダード・BOX 50
というのもあります。
是非、中古屋で250円で見つけましょう。(笑)

投稿: WESING | 2006/01/25 20:41

WESINGさんへ
情報感謝します。
ポップ・フュージョン・BOX 50
デジタル・ジャズ・スタンダード・BOX 50
シリーズ化されていたんですか(笑)
ポップ・フュージョン・BOX 50にはスクエアが一杯入っていそうですね(多分)

今ではこのシリーズ中古でしか絶対に手に入りませんよね。250円かどうかは別ですが(笑)

でも、個人的に、この種の音楽(ジャズ・フュージョン)が250円という事はそれだけ軽視されているようで寂しいんですよね・・・安価なのは凄く嬉しいのですが・・・複雑です。

投稿: FUSION | 2006/01/25 21:20

> ポップ・フュージョン・BOX 50にはスクエアが一杯入っていそうですね(多分)

正解!(笑)
プレイヤーズ、ナニワ、マリーン、
とかCBSソニーの人達ですね。

投稿: WESING | 2006/01/25 21:55

WESINGさんへ

・・・<プレイヤーズ、ナニワ、マリーン、とかCBSソニーの人達ですね。>・・・

そういえばソニーで「ビーチサイド・フュージョン」、「クルージング・フュージョン」、「フリーウェイ・フュージョン」、とかもありましたよね。何でも最後にフュージョンが付けば売れた時代もあったんですね。凄い時代でしたね(笑)

投稿: FUSION | 2006/01/25 22:10

こんなにたくさんの曲が入っていて、250円とは!
私も絶対に買ってます。
ワゴンセールって、もっと古臭い、好みじゃない曲のCDしかないと思っていました。
ブックオフに探しに行ってみようっと^^

投稿: よっこ | 2006/01/28 22:57

よっこさん。こんばんは。

ブックオフのワゴンセールとジャンク品コーナーは結構宝の山だったりします。でも、店舗によって様々なのが難点。粘りと気合と継続がポイントですね。(なんか書いてて恥ずかしくなってきました・・笑)

投稿: FUSION | 2006/01/28 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140273/8323516

この記事へのトラックバック一覧です: 検体番号34 <アメリカン・フュージョン・BOX 50>:

« 検体番号33 <THE SILENCE OF THE MOTION(ザ・サイレンス・オブ・ザ・モーション)> | トップページ | 検体番号35 <O-X-O> »