« 検体番号44 <THE SPICE OF LIFE(ザ・スパイス・オブ・ライフ)> | トップページ | 検体番号46 <JING CHI LIVE(ジンチ・ライブ)> »

2006/04/23

検体番号45 <FRUIT CAKE(フルーツケーキ)>

朗報
「FRUIT CAKE」が残した3枚のアルバム・・・何とその全ての復刻再発が決定しました。!!!

発売日:2010/10/06
オリジナル・マスターからの最新リマスタリング K2HD MASTERING
各¥2,100(込)
解説:熊谷美広
初回生産限定
ビクターエンタテインメント 

詳しくは「TOWER RECORDS オリジナル・リイシュー・シリーズ」を御覧下さい。
          ↓
     http://tower.jp/article/feature_item/68718

     http://fusion.cocolog-nifty.com/fusionmusic/

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

45今回紹介するのは「FRUITCAKE(フルーツ・ケーキ)」の<FRUIT CAKE(フルーツケーキ)>です。

春ですね。私の住んでいるところはまだチョッと肌寒いですが、やはり春という季節はいいですね。
先日、花見に行ってきました・・・とはいっても桜並木の下を散歩しただけですが・・・それでも日本の風景風情を実感し気持ちもおおらかになっていきますね。 春爛漫・・・いい言葉です。

こんな気持ちのいい春にはこのフルーツ・ケーキというグループの曲がピッタリ似合いますよ。余計な邪念・・・このフレーズのスケールは?・・・このフィル・インは?・・・何て一切考えなくてもいいですし、とにかくポップで楽しくて、・・・お花見には持って来いの曲(笑)が満載です。
しかし・・・その実態は・・・その曲調とは裏腹に深いものがあります。

今回はいつもの様な曲ごとの解説はしません(笑)。何故なら・・・このグループは、そのポップなメロディーと、そのどこまでも明るい雰囲気を感じてもらう事にその価値があるとしか言いようが無いのです。かといってイージーリスニング的で希薄な存在とは違いますし・・・難しいですね。でも、これが本来の音楽の楽しみ方というものでしょう。喜怒哀楽・・・楽しい時はとことん楽しみましょう。

ただ、これだけは言えます。みなさん、何処かで絶対に聴いていますから(笑)・・・特にテレビのBGMではその昔しょっちゅう流されていました。凄いのは、今でもたまに耳にします。

ですから、3枚のアルバム一枚毎にそこから受ける印象をツラツラと綴って見たいと思います。それでは・・・・

*************

ここでフルーツケーキというバンドのプロフィールを・・・
オリジナルメンバーは
Benny Baan(key) Rob Taekema(g) Jan Paul Driessen(b ) Bart Adrichem(d)
からなるオランダ出身のフュージョンバンドです。

名前の由来は美味しいケーキ・・・じゃ無いんですね、これが。ベーニー・バン曰く

「アメリカのコメディー映画のチョッとドジな主人公がその映画で誰かの家に車で突っ込んだ時、その家の人が・・・Hey! FRUITCAKE!!(このうすらとんかち!!)・・・と叫んだ・・・みんながバンド名はこれで決まり!!!となった」

とコメントしていました。ホントかな・・・何だか後付けクサイけど(笑)。素敵な名前だからよしとしましょうか。

アルバムは以下に紹介する3枚だけだと思いますが・・・どうなんでしょう?あまりにも情報に乏しく断言できませんが・・・多分間違い無いと思います。

メンバーはその形態が変わり2枚目からクレジット上ではBenny Baan(key) Rob Taekema(g)の二人になってしまっています。(しかし、参加ミュージシャンは多いですよ)

因みにこの二人は同時期に「KAMITSUBU」というR&Bのバンドも演っていた様です.。これは完全なる二人の趣味だそうです。完全にオランダ内だけの活動の様で、アルバムが有るのかさえも全く不明です。

このフルーツケーキというバンド・・・現在は消息不明です(笑)。解散したのかどうかさえも定かではありません。

*************

FRUITCAKE/FRUITCAKE

01.I LIKE THE WAY
02.A LITTLE PLACE IN MY HEART
03.PARTY IN BRASIL
04.WE'RE HERE TO PLEASE YOU
05.YOU'VE GOT ME GROOVIN'
06.RIO DREAM
07.WHEELIN' AND DEALIN'
08.SUMMER MELODY
09.IN THE RIGHT DIRECTION
10.SHORT TIME
11.TRY SIX
12.MELTING POT

フルーツケーキの記念すべきファーストアルバムです(1983年発表)。

全体的にピアノとシンセがメインのサウンドです。このアルバムは4人による演奏で他の2枚に比べると、かなりバンドサウンドといった感が強いです。
メロディー主体のサウンドですが結構ファンキーですね。特にオープニングを飾る「I LIKE THE WAY 」はソウルフルなファンキーではなく、どこまでも明るく軽快なステップをも感じる爽快感溢れるノリのそれをイメージいて頂ければと思います。
私的には「PARTY IN BRASIL」のカッティングとオルガン的なサウンドは結構好きです。
全体的にスクエアーとカシオペアとナニワエキスプレスとチョッと明るくなったシャカタクが一緒になり、リラックスして演奏しました・・・という不思議な感じですね。フュージョンファンとしてはじれったくもありくすぐったくもあり・・・困りましたね(笑)
しかし、ベニー・バンのキーボードとピアノのプレイは必聴です。キーボード弾きの方が聴いたら私よりももっといいコメントが出来るでしょうね(涙)。またアレンジのセンスが良いですよ。今聴いても古さとかは感じませんよ。私だけ?
しかし、このバンドが目指す方向性は既にここで固まっており、そのポリシーは後の2作にもしっかりそれが打出されているところが嬉しいですね。
ポップな楽曲センスが光る明るい煌きをも感じさせる作品が満載です。

FRUITCAKE2/FRUITCAKE

01.HEARTBEAT
02.WASHINGTON SQUARE
03.COOL AND GENTLE
04LOBSTER FUSION
05.CASINO JUMP
06.BREAKFAST AT BENNY'S
07.KAYO
08.SCREEN MUSIC
09.YOU CAN MEKA ME
10.GAME FOR TWO 
11.MARIMBA
12.BEN'S BOSSA
13.SUPER STRUTT 

前作から9ヶ月の短いインターバルで発表されたセカンドアルバムです(1984年発表)。

今回の作品から、正式メンバーがBenny Baan(key) Rob Taekema(g)の二人となりました。残りはサポートと言う形になりますがJan Paul Driessen(b )、Elout Smit(d)、Steve Clisby(key)、Bart Fermie(per)、Ed Simpson Baikie(b)、Leon Klaasse(d)、Peter Van Straten(b)、Bas Teule(b)、Johannes Blanksma(d)、という見事なまでに全く知らない豪華そうなメンバー(爆笑)です。カタカナにすら表記できません。

この作品で特筆すべき処は、私的に彼らの代表曲と勝手に思っている「HEARTBEAT」が収録されている事でしょう。この曲の持つキャチャーで一度聴いたら忘れられないイントロは名作ですよ。この曲は一時期、いたる所で耳にしました。テレビは勿論、デパート、ラジオ、有線・・・BGMの極致みたいでしたから。チョッと安売りしすぎですね(笑)。だって、今でもたまに耳にしますからね(驚)。フュージョンの隠れた名曲ですよ。
また、このアルバムの殆どがギターのロブ・タエキマが作曲(12曲中8曲)している事も注目すべき点です。 ファーストアルバムは逆に殆どベニー・バンでしたから。これが功を奏した様で、前作と比較しても結構バラエティー豊富です。このバンドの新たな一面を感じさせました。メロディー指向のギタリストらしい、歌うようなソロフレーズは聴いていて気持ちが良いですね。しかし、ギターの妙なアーチキュレーションは個人的に・・・ですね。
ラストの「SUPER STRUTT」は以前紹介したデオダートのアルバムからのカバーです。意外な選曲にビックリです。
また、マイナーながらファンキーでフュージョン色が濃い「LOBSTER FUSION 」、テクノっぽい「KAYO」、ギターサウンドを前面に打出した「SCREEN MUSIC」等を聴くと、彼達に強いられた固定概念を打破るには充分過ぎるほどの新鮮なサプライズを感じさせてくれます。
リズムも8ビートと16ビートを基として、スカ、ボサノバ、サンバ等を上手く取り入れ、マンネリ化を防ぐかのごとく多彩なアプローチを楽しめます。何せベーシストとドラマーが7人も居るのですから。この多彩さは納得です。3作品中で最もリズムを感じさせてくれる作品です。
軽くステップするかの様なダンスビートと、カラフルな色彩感覚豊かでスウィートなフュージョンサウンドが満載です。

SUMMER REMINISCENCE/FRUITCAKE

01.TRAVELLIN'
02.KEEP IT UP
03.BREAKPOINT 100
04.LITTLE CHAKA
05.PARTLY CLOUDED
06.EVOLUTION
07.RHYTHM+SHOES
08.GIRLS
09.PIT INN
10.MELLOW MOVES
11.DREAM ON
12.HANDS FOR SALE

今のところラストアルバム(笑)となった3作目(1986年発表)です。この作品ではついにボーカルナンバーまで収録されています。また、アルバムタイトルに「SUMMER・・・」などとネーミングしている処など、狙いがみえみえですね(笑)。やはりセールス的問題が在ったのは確かでしょう・・・多分。しかし、前作から2年ぶりの新作です。何故にこれだけ長いインターバルが有ったのでしょうか?不思議です。もしかするとレコーディングは済んでいたのに、何らかの理由でお蔵入り・・・なんて考えすぎですね(苦笑)。
メンバーは前作同様、正式メンバーはBenny Baan(key,vo) Rob Taekema(g,vo)の二人です。サポートミュジシャンはLeon Klaasse(d)、Peter Van Straten(b)、Jurre Haanstra(key)、Jan Oosthof(tru)、Geert Sprik(tru)、Bart Van Lier(tro)、Johannes Blanksma(d)、Jan Paul Driessen(b )、Eddie Conard(per)、Omar Dupree(vo)、Fred Berkemeyer(sax)、Dennis Whitbread(d)、Ivor Mitchell(b)、Leander Lammertink(tom)・・・前作にも増して凄い事になっていますね。もうバンドじゃなくてチームとかプロジェクトですよ、これは。
しかし、その「フルーツケーキ」サウンドは驚くほどに完成されたものになっています。今回は先に記したようにボーカルを取入れるばかりか、SAXやブラスセクションをもフューチャーし前2作より明らかにアレンジに力を入れていることが分かります。
前2作と比較すると統一感が有り、聴き易い作品となっていると思います。その為か以前の様なライトでポップな印象は薄らいでいます。今までは無かった作風にメンバーの苦心が伺えます。しかし、それがかえってファンが離れていったのではないかと推測しますが・・・如何なものでしょうか?
個人的には、この作品での彼たちの変化を圧倒的に支持したいのですが・・・。
演奏しているミュージシャンも身構える事無くリラックスしてプレイしています。だからリスナーも変な先入観を持たずにリラックスして聴いてほしいものですね。
全体的にウォームで明るく彩られた作品が満載です。

☆☆☆ ここが私的FUSION(フュージョン) ☆☆☆

この「FRUITCAKE(フルーツ・ケーキ)」はオランダ出身だと先に記しましたが、調べて見ると結構オランダの音楽シーンは興味深いですね。
有名なところではFOCUS、キャンディ・ダルファー、TRIPPIN、ANOMALY、FINCH、そして忘れならないのがヴァン・ヘイレン兄弟もオランダ出身(幼い頃アメリカに移住したようですが)だったりします。そして・・・あの「North Sea Jazz Festival」もオランダのアムステルダムで開催されています。・・・凄い!!。オランダのミュージックシーンは侮れませんね。

さて、このフルーツケーキというグループが創り出すサウンドはクセの無い、無垢なポップサウンドを主体としたフュージョンミュージックの極みだと認識しています。当時の音楽シーンの息吹が感じられる貴重な作品です。とかくフュージョン・ミュージックに在りがちな、押し付けがましいところが全くと言っていいほどありません。

この様に書くと「主体性の無い軟弱な音楽」と思われがちですが、彼達(特にベニー・バンとロブ・タエキマ)の考えるポップでライトでカラフルなサウンドと、多彩なリズムアプローチを絶妙に融合させる手法に頑固なまでの彼達ならではの哲学と言うか、ポイシーをも感じます。これはサウンド・クリエーターとして尊敬に値します。時が経ち、今彼らの音楽に触れるとその真価を再認識させられます。3作品しか残されていないとしたらあまりにも残念ですね。

突如として現れ突然に姿を消した「フルーツ・ケーキ」・・・。私としては、リゾートミュージックとしてのフュージョンブームの終焉と供に消滅した悲劇のバンドと思えてなりません。悲しい事ですよね・・・こんなに明るいサウンドなのに聴くたびにある意味、切なさを感じます

☆☆☆ 以上が私的FUSION(フュージョン) ☆☆☆

今回は花見と春に託けた強引な展開でしたね・・・反省しています。

それじゃ。また。

|

« 検体番号44 <THE SPICE OF LIFE(ザ・スパイス・オブ・ライフ)> | トップページ | 検体番号46 <JING CHI LIVE(ジンチ・ライブ)> »

コメント

FOCUSは好きでよく聞いてました。
FOCUSに反応して書き込んでますが、
FRUIT CAKEは一枚も買ってないし、
聞いた覚えもありません。(苦笑)

僕は洋楽はなるべく買わないようにしていますが、このバンドは当時雑誌で見たイメージからシャカタク系統のサウンドだと思ってました。

シャカタクもアルバムは持ってませんが、FMのライブを何本か録音しています。
当時は録音しただけで聞いてなかったんですけど、COJ出演前に聞いてみたら、思った以上にファンキーなサウンドで驚きました。

だから、フルーツケーキも僕のイメージとは違うのかもしれないと思ってます。

投稿: WESING | 2006/04/24 18:33

WESINGさんへ。コメント感謝致します。

先ず、WESINGさんがフォーカスのファンだとは意外でした(失礼)。私は実のところFOCUS Ⅲ位までしか知らないのですが(恥)。ヤン・アッカーマンのギターが大好きです。

フルーツケーキですが確かにシャカタクと同時期のグループなので結構同じ系統と思われがちですが、比喩するなら夜と昼、陰と陽、といった感じでしょうか・・・私的には対照的なグループと認識しています。勿論シャカタクが夜と陰ですが・・・。
サウンド的にはシャカタクはマイナー調のファンキーサウンドでフルーツケーキはメジャー調のファンキサウンドとなりますでしょうか。

そういえばこの時期レヴェル42もデビューした頃でしたね。

PS・勉強不足で恐縮なのですが、「COJ」とは何の事でしょうか・・・宜しかったらご教示下さい。

投稿: FUSION | 2006/04/24 19:32

FOCUSは以外ですか。(苦笑)
雑誌に「悪魔の呪文」と他数曲の楽譜が載っていて、プログレらしいから聞いてみようかと思ってアルバムを買いました。
それを気に入って何枚か揃えました。
CDも買ったんですけど、日本盤の無いものがほとんどで輸入盤を買いました。

レベル42はCASIOPEAとのジョイント・ライブが放送されたので聞いたことがあります。
フルーツ・ケーキもライブ放送があれば聞いていたと思うんですけどね。

COJとは'03~'05年の3回行われたクロスオーバー・ジャパンを略しただけです。(^_^;

投稿: WESING | 2006/04/24 23:42

上の他数曲と言うのはFOCUSの曲ではありません。

投稿: WESING | 2006/04/24 23:44

WESINGさんへ。返信感謝します。

>COJとは'03~'05年の3回行われたクロスオーバー・ジャパンを略しただけです。

納得です。そうでしたねシャカタクも出演していましたね・・・。

>レベル42はCASIOPEAとのジョイント・ライブが放送されたので聞いたことがあります。
これも噂には聞いていましたが・・・聴いてみたいですね。

>FOCUSは以外ですか。(苦笑)
やはりWESINGさんは邦楽とサンタナと松岡さんの印象が強すぎますよ。でも意外という言葉は不適切でしたね。反省します。

投稿: FUSION | 2006/04/25 00:11

フュージョンを扱う掲示板を見ていると幾度か見かけるこのグループ名。
欲しいなと思うのですが、生憎廃盤だそうで・・・
ほしいなぁ・・・あーうー

投稿: DENTA | 2006/04/26 12:03

DENTAさんへ。コメント感謝します。

確かに今までこのフルーツケーキは中古で2~3回程しか見た事がありません。
私はコレクターではないので何とも言えませんが・・・廃盤は一期一会ですよね。出会った時に購入すれば宜しいのではないでしょうか。何時か必ず回ってきますよ。
私も欲しいものの殆んどが入手困難なので・・・お察しします。
ただ、今回は私がオヤジの為、当時購入したものがたまたま有っただけなので・・・。
しかし・・・一枚だけレンタル落ちなんですよね(苦笑)。

投稿: FUSION | 2006/04/26 15:45

フュージョン全盛期の頃は私が"オタマジャクシ"以前位な頃で、
つくづくそのころ青春を迎えたかったなぁと焦がれてみたりでして。
そうね、廃盤まではいかないまでも、
手に入りにくいけど欲しいのがたんまりとあります。

投稿: DENTA | 2006/04/27 13:33

こんばんは☆
ちょっと遅れてのコメントです。
フルーツケーキって…スクエアーとカシオペアと
ナニワエキスプレスとチョッと明るくなったシャカタク…
だったら、すごく好きなサウンドだと思います^^
きっとどこかで聴いたことがあるんでしょうね。
FMが好きでよく聴いていたし。
思い出せないから、すごく気になります。


投稿: まりん | 2006/04/30 21:55

まりんさんへ。コメント感謝致します。

フルーツケーキ・・・私が学生だった頃よく耳にしましたし、天気予報とか朝の番組のBGMで今でも時々耳にします。
まりんさんも必ず聴いていますよ。

問題は・・・あまりにも一般に知られていない事なんですよね・・・悲しい事です。でも、これがFUSIONの宿命なのでしょうか(笑)

>フルーツケーキって…スクエアーとカシオペアとナニワエキスプレスとチョッと明るくなったシャカタク…

ちょっと大げさな表現だったかもしれませんね(笑)

投稿: FUSION | 2006/04/30 22:45

こんにちは。
懐かしいですね。
私ははじめの2枚を持ってました。さっき調べました。
LPですけど。
当時はよく聴いてたんです。

投稿: Sken | 2006/05/01 09:53

Skenさんへ。コメント感謝致します。

そうですか、 Skenさんも聴いておられましたか、知っていると言うコメントを頂いて何だかホットしました(笑)。
懐かしいですか・・・やはり。

問題は、人によってですが聞き飽きてしまうと言う難点がありますよね。そこが長続きしなかった原因なのかなとも考えますが?。
たまに聴くと新鮮なんですが・・・。

投稿: FUSION | 2006/05/01 14:54

始めまして。私も当時、アナログLPを購入した一人です。アナログが聞が聴けなくなり、CDを探した時には廃盤と成ってしまっていて、UK版しか無く、当時個人購入は不可能と大手販売店に言われ、泣く泣く諦めました。
今でも欲しいしCDです。
今はもう入手不可能なんでしょうね。
突然失礼致しました。

投稿: spica | 2006/06/15 22:10

spicaさんへ。コメント感謝いたします。

正直このアルバムがこんなにも入手困難なCDだと知ったのは、このレビューをアップしてからです(汗)。
私も当時購入したものも含め、残りは偶然手にしたのです。一枚だけレンタル落ちなので状態は最悪です(苦笑)。

私のレビューに興味を持って頂いた事、改めて感謝致します。

投稿: FUSION | 2006/06/15 23:46

はじめまして。私も若かりし時、レコードレンタルでダビングしてフルーツケーキきいていました。貧乏だったもので・・・。その後テープを友達に貸したり、引越ししたりして、みんな無くしてしまいました。(><)20年ぐらいたった今でも どの曲か忘れましたが、どこかのフレーズが頭の中をまわっています。どっかで手に入らないかなぁ。

投稿: shino | 2006/06/24 20:14

shinoさんへ。コメント感謝致します。

フルーツ・ケーキは結構今でも人気なのですね。正直、このレヴューをして聴きたい、聴いていたと言うコメントを多数頂きビックリしています(笑)
確かに入手困難のようですね。知りませんでしたが、確かにあまり中古でも見かけませんね。

若い頃の想いでをいつか手に出来る事を願っています。

最後になりましたが、コメント頂いた事、本当に嬉しく思います。今後も宜しく御付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2006/06/24 21:01

FUSIONさんへ。 お返事ありがとうございます。 私の住んでいるところは東北某所ですが、中古CD屋さん探すと出てきたりしますか?探しちゃおうかな。

投稿: shino | 2006/06/29 09:27

shinoさんへ。コメント感謝致します。

入手困難のようですが、やはり根気と偶然にかけるしかないと思います。レンタルショップとか穴場かもしれません。私も一枚だけレンタル落ちで見つけたのですが状態は最悪です(苦笑)。

投稿: FUSION | 2006/06/29 15:09

はじめまして!
ふとフュージョンで検索したところこちらにたどり着きました。
私もフルーツケーキ大ファンです。
頼りない(汗)ファンサイトもやっています。

思ったよりもフルーツケーキファンの方がたくさんいらっしゃることがとても嬉しいです。
実際にライブに行かれた方から話を聞けたりしました。
幻のバンドとなってしまいましたが、いつまでも皆さんの傍らにフルーツケーキがあるといいですね。

FUSIONさんのブログは私の好きなアーティストがたくさん載っているので嬉しいです。
またちょこちょこ寄らせていただきます。
もし大丈夫でしたら、こちらからリンクを張らせてもらってもよろしいでしょうか?

投稿: たのべえ | 2006/07/05 16:35

たのべえさんへ。コメント感謝致します。

はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
フルーツ・ケーキでの予想外の反応にビックリしています(笑)。これだけ多くの方々が興味を示して頂けただけでレビューしたかいがありました。
>幻のバンドとなってしまいましたが、いつまでも皆さんの傍らにフルーツケーキがあるといいですね。
ファンならではの暖かいコメントですね。

本当に訪問下さり感謝致します。今後も御付き合い下さい。宜しくお願いいたします。

追伸:リンクの件、恐縮です。

投稿: FUSION | 2006/07/05 18:55

「フルーツケーキ」で検索したところこちらにたどり着きました♪実は先日福岡の某中古レコード店で「フルーツケーキ」(LP)を見つけたので何気に購入したんですが、いやーこんなに上手いバンドだったとは知りませんでした。この中では「PARTY IN BRASIL」が一番好きですネ。またお邪魔します。

投稿: Cleartone558 | 2008/05/20 00:16

Cleartone558さんへ。コメント感謝致します。

>いやーこんなに上手いバンドだったとは知りませんでした。
そうなんですよネ。一聴するとポップで聴きやす為かそう感じないんですが、良く聴く隅々まできっちりアレンジされ、尚且つ安定感抜群の演奏が安心感となってその聴きやす拍車がかかっています。もっと多くのアルバムを出していただきたかったです・・・3枚だけの作品しか残されていないのはチョッと残念ですネ。

投稿: FUSION | 2008/05/20 21:09

初めまして、偶然こちらのblogにたどり着きました。大変興味深い内容でこれからも参考にさせていただきます。
フルーツケーキ懐かしいですね。お蔵入りしていた1thアルバムを改めて聞いてみると、フージョン系では私にとって最高のグループかもしれません。
2thアルバムはテープにダビングしてあったのでこちらも久しぶりに聞いてみましたが、流石に20年も経つとテープが伸びりまくりでした。
私の認識として1thと2thアルバムはCD化されていなかった記憶がありますが、ありますでしょうか?中古店で探しまくってみます。

投稿: miyawaki | 2008/10/12 13:59

miyawakiさんへ。コメント感謝致します。

初めまして!お立ち寄り有難う御座います。
フルーツケーキ・・・いまだにその人気衰えずですネ。今聴いてもそのキャッチャーで明るいメロディーと安定感抜群の演奏は特筆すべきものがあると思います。・・・しかし・・・その活動も短期間のうえCDで3枚とも再発されましたが、それも入手困難との事・・・本当に残念でなりません。何時かmiyawakiさんも出会える事をお祈り致します。

本当に訪問下さり感謝致します。今後も御付き合い下さい。宜しくお願いいたします。

投稿: FUSION | 2008/10/12 16:43

はじめまして。素敵なページありがとうございます。
ん十年前、新聞の朝刊でFRUITCAKEの日本公演のライブ放送がNHK-FMであることを知り、飛び上がって喜びつつも、一方で「なんだぁ~日本公演があったのなら行きたかったな~」とぼやきながら大学の講義を休んで録音した記憶があります。
NHKはアーカイブを捨てないと思うのでリクエストすれば再放送なんて事もあるかも知れませんね。

投稿: HEIBO | 2008/12/30 03:15

ご無沙汰です。やっと1-3thアルバムを入手出来ました。やはりCDの音源は最高です。「HEARTBEAT」私もフルーツケーキの代表作だと思います。お花畑を見ながら窓を全開にしてドライブしたくなります。想像するだけで気持ちいいですね。たまりません!

投稿: miyawaki | 2008/12/30 16:12

HEIBOさんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立ち寄り有難う御座います。
そうでしたか・・・NHK-FMでライブが放送されていたのですか!来日してコンサートを演った事は知っていましたが・・・その音源が何時か形(CD)となる事を願うばかりですネ。
今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2008/12/30 20:51

miyawakiさんへ。コメント感謝致します。

おっと!!!3枚とも入手されましたか!それに「HEARTBEAT」の件もご賛同下さり嬉しいです。彼たちの陽気で明るいサウンドは春の日差しの様に暖かく柔らかく・・・私も久々に聴いてみよう思います。
ご報告いただき有難う御座います。

投稿: FUSION | 2008/12/30 20:55

ご無沙汰してます!先日たまたまリサイクルショップで(中古レコード店ではなく)「フルーツケーキ3」のレコードを手に入れました。思わぬ偶然に喜びを感じます♪これこそ掘り出し物!
一聴するととても軽い音なんですけれども、いやはやなかなかのテクニシャンではありませんか。残るは「2」のみ。またどこかで出会うことを願って(笑)。

投稿: Cleartone558 | 2009/09/22 16:35

Cleartone558さんへ。コメント感謝致します。

こちらこそご無沙汰しております。このところ更新が滞っています(汗)

おっと!そうですか!遂に「フルーツケーキ3」(サマー・レミニンス)を入手されましたか。1stに比べると実に多彩なサウンドになっているかと思いますがいかがでしょうか?
>いやはやなかなかのテクニシャンではありませんか・・
そうなんですよネ。ここまで音楽をしっかりと聴かせられる彼達は確かにプレイ・アレンジ・ソングライティングともに非凡だと思います。
残るはセカンドのみ・・・でもCleartone558さんの事ですから多分いつかは手にされる事と信じています。そして是非「HEARTBEAT」を聴いて頂きたいです。

最後になりましたが、ご報告有難う御座いました。

投稿: FUSION | 2009/09/23 11:05

またまたお邪魔します。ここんとこずっとFRUITCAKE(「1」&「3」)のレコードを聴いてるんですが、今更ながらハマって参りました(笑)。聴いててまず飽きないですね。雨の日に聴いてもウキウキします♪FUSIONさんがおっしゃるように「3」は「1」と比べると多彩に感じますし、アレンジやレコーディング技術のお陰もあってか、粒立ちが良く、音質がより向上しているように思えます。あらためて再評価すべきバンドであり、何よりリフレッシュしたい時に最適な音楽であることが素敵ですネ☆彡

投稿: Cleartone558 | 2009/10/04 02:15

Cleartone558さんへ。コメント感謝致します。

相当にお気に入りのご様子・・・何よりです。実は今回 Cleartone558さんからコメント頂き久々に私もフルーツケーキ聴きましたが・・・同じくハマッてしまいました(笑)このバンドは本当に気分を明るくさせてくれますネ。
>何よりリフレッシュしたい時に最適な音楽であることが素敵ですネ
本当にその通りだと思います。もっともっと評価されて然るべきバンドだと思いますネ。

投稿: FUSION | 2009/10/04 11:02

中古レコード店にて、ついに「FRUITCAKE2」を入手致しました!思ったより早く巡り会えて高揚しております。念が通じたんでしょうか(笑)
「HEARTBEAT」、ちょっと哀愁感があってかっこいいナンバーですね♪これは確かに代表曲ですネ☆彡「SUPER STRUTT」は意外な選曲ですけども、実に彼ららしいライトな仕上がりで微笑ましいです(*^_^*)
発売当時(高校生でしたが)巷で耳にするたび「デパートBGM」にしか聴こえず敬遠してました。しかしいま改めて聴くととても新鮮に感じるんですねぇ。不思議です。FUSIONさんも再びハマってしまったということでこちらも密かにニンマリしております(笑)。
イイものはイイですね♪

投稿: Cleartone558 | 2009/10/11 12:51

Cleartone558さんへ。コメント感謝致します。

そうですか!!入手されましたか。やはり予想通りの展開でしたネhappy01。しかし実に即行でしたネ。その行動力・・・流石はCleartone558さんですgood
1.2.3全てのアルバムに共通した確かな演奏力と音楽性を兼ね備え、そこから放たれるライトで爽快ながらも音楽然としたサウンドはFUSIONファン勿論それ以外の多くのリスナーにも楽しめる類稀なサウンドだと思います・・・入手困難な事が至極残念でなりません。多くの方に知って頂きたいですネ。
あれから私もドライブや通勤には欠かせないお供になっています。
>イイものはイイですね♪
同感です。音楽の価値観の根底にあるモノだと思います。

投稿: FUSION | 2009/10/11 17:50

1984年の自分が小学校5年生の時、深夜のラジオで偶然聞いた曲が未だに忘れられずにいました。
しかし、BGMであった為に曲名、アーティスト名が分からないまま26年も月日が流れ、諦めかけていました。
この手のサウンドがフュージョンであることを知り、いつしかシャカタクのアルバムを聴いたら、かなり似ているが、自分が探している曲ではなかった。でも極めて近いサウンドなので、YAHOO知恵袋で質問してみようと類似の質問を見ていると、どうもフルーツケーキというグループがオススメという書き込みがあった。
ワラをもすがる思いでGOOGLEで検索し、このブログに辿り着き、そして今年の1月に探している曲をYou Tubeで発見出来ました!
I Like The Way / FRUITCAKE
今後、全てのアルバムを手に入れたいと思います。CDは入手困難なので、先ずレコードを買って楽しみたい。
1stアルバムではTrack 4のWe're here to please youが好き。
勿論、I like the wayもですが。

投稿: thunderbolt | 2010/02/07 12:06

thunderboltさんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立寄り有難う御座います。
>自分が小学校5年生の時、深夜のラジオで・・・
実にキャッチャーで躍動的なフルーツ・ケーキのサウンドは実に多くの方々に指示されてますネ。特に「I Like The Way」「We're here to please you」はそんなフルーツケーキの魅力を凝縮した名曲だと思います。thunderboltさんが10才にしてその魅力を感じ取られて事・・・素晴らしい感性だと思います。

しかし、改めて思う事は・・・フルーツ・ケーキのサウンドが是ほどまでに多くの方々に指示されている事には驚くばかりです。アルバムが3枚でしかも入手困難な事が残念です。もっと多くの方々に彼達の魅力を知って頂きたいですネ
最後になりましたが、今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2010/02/07 14:31

初めましてm(_ _)m
探して探して・・・もう何年が・・・。
ファーストのみしか聴いた事が無いのですが、セカンド&サードも是非にと捜索中です。名盤のセカンドいつかいつか聴くのを夢見ております。

投稿: まこと9957 | 2010/02/11 12:44

まこと9957さんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立寄り有難う御座います。
フルーツ・ケーキのサウンドをもう一度聴きたい!という方が是ほど多くいらっしゃる事に今更ながらにして驚くばかりです。
>探して探して・・・もう何年が・・・
まこと9957さんも何時かセカンド・サードと巡り合える事をお祈り致します。

最後になりましたが、今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2010/02/12 00:48

おひさしぶりです。フルーツ・ケーキすごい人気ですね!私も相変わらず聴いております。大袈裟に言えば、すごくピュアな音楽だと思います。そこにハートを掴まれたという感じで(笑)。とにかく嬉しい現象ですネ♪♪

投稿: Cleartone558 | 2010/02/17 10:42

Cleartone558 さんへ。コメント感謝致します。

フルーツ・ケーキに関心を寄せられる方が是ほど多いとは・・・本当に驚きです。アルバムリリース当時はそれ程話題に昇る事も無かったと記憶していますが、、、。

>とにかく嬉しい現象ですネ♪♪
是非アルバム再発が実現され多くの方々にこの暖かいサウンドを聴いて頂きたいですネ。


投稿: FUSION | 2010/02/18 13:47

こんにちは。

youtubeに1983年のAMラジオ番組「てるてるワイド(ダイジェスト)22:00台 2」という動画がアップされており、その中の「ミュージックスクランブル」というコーナーで使われているBGMがずっと気になっていました。

当時は中学生、熱心な番組リスナーで、「このBGMって誰の曲だろう?」と探していたことを思い出しました。

結局、探し出せずに二十数年の月日が過ぎ去っていきましたが、GoogleやYahoo知恵袋、ここのブログで、FRUITCAKEの「I like the way」であることが分かりました。

再度、youtubeで探してみたところ、「I like the way」の複数の動画がアップされていました。1983年の映像と2009年の動画で、いずれも演奏しています。(2010年02月20日現在)


先にコメントされている方も、

 >深夜のラジオで偶然聞いた曲が未だに
 >忘れられずにいました

とのことですが偶然にも、同時期に同じ動機で同じ曲を探している人がいると分かってビックリしました。

深夜のラジオ番組は、もしかすると「てるてるワイド」かもしれませんね・・・。


こちらのブログのFRUITCAKE情報、大変参考になりました。

ありがとうございました。

投稿: knowsun1968 | 2010/02/20 10:14

knowsun1968さんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立寄り有難う御座います。
思い出の一曲・・・それが判明したときのお気持ちよくわかります。その切欠の一つとして私のブログがお役にたった事は嬉しい限りです。自分の感性にマッチした音楽を見つけられた時の嬉しさと感動は何物にも代えがたい財産だと思います。
また、コメント頂いた方々同士がそれに共感しあえる事も本当に重要な事だと思っています。ですから、knowsun1968さんから頂いたコメントは本当に、、、本当に有り難く感謝するばかりです。

最後になりましたが、このところ更新が滞っているFUSION研究所ですが、今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2010/02/21 01:26

>FUSIONさんへ
どうもありがとうございます。
その節は大変ご参考にさせて頂きました。
興味の無い人にとっては「なんだスーパーマーケットのBGMじゃねえか」程度にしか思わないのですが、
このFRUITCAKEの良さを分かってもらう為に今度、会社の行事(パーティー)のBGMに使ってやろうかと企んでます。だれかこの曲に関心を示す人がいればしめたものです。
管理人様、これからも頑張って下さい。

>kousin1968さんへ
はじめまして。そういえば思い出してきました。
当時、文化放送で「吉田照美のてるてるワイド」をよく聴いていたことを!
多分、時間帯もその辺だったと思いますのでほぼ断定していいと思います。
まさか全く同じ理由で捜索している方がいたとはびっくりでした。
私は20数年で発見出来て幸運でした。まだきっと同じ様な境遇の人がいても不思議ではありません。
もっと80年代ブームになればテレビでも取り上げられるかもしれませんね。

投稿: thunderbolt | 2010/03/28 13:22

knowsun1968さんへ
ハンドルネームを謝って記載してしまいました。すみません。

投稿: thunderbolt | 2010/03/28 13:29

thunderboltさんへ。コメント感謝致します。
>このFRUITCAKEの良さを分かってもらう為に今度、会社の行事(パーティー)のBGMに使ってやろうかと・・・
いい考えですネhappy01彼達のサウンドがもつ暖かい温もりはきっと多くの方々に伝わると確信しております。決して「単なるスーパーマーケットのBGMでは無い」と思います。それが証拠に、いまだに多くの方々がフルーツケーキのサウンドに関心を寄せて下さるのですから・・・ネ

投稿: FUSION | 2010/03/29 17:51

コメントを寄せる皆様も、同じ境遇なんですね。
私も同じく当時は小学生で、
1983年ごろコント赤信号が参加していた
日曜朝の番組テーマBGMで使われていたのが
きっかけでした。日本人では難しい?独特の
ピアノ打鍵で、音色もよく耳に残っている
サウンドは、なかなか消えるものではなかったです。

地元放送局の単発番組テーマ曲でも使われたものの
わからずじまい。かろうじて、NHKでジャズがかかる
ときに、「フルーツケーキというグループで・・」
のナレーションは、
当時は記憶の片隅にしかなかった。

フュージョン聞くにも知ってる人が周りにいない、
地元CD販売店取り扱いない、
レンタルコーナーが少ない・まずおいてない。
時間と歳だけが重なるだけで
今年にはいるまでの28年、かつてのラジオ録音だけが
頼りでした。

Fusionさんのおかげで演奏者名と曲名が判明し、
youtubeも手伝ってその他の、
かつて聞き覚えのある曲もわかってきました。

その曲は皆様のコメントにある、1Stの
「WE`RE HERE TO PLEASE YOU」でした。
今聞いても、フルーツケーキの曲は
現代に通用する聞き飽きない名曲です。

投稿: gaya1975 | 2010/04/10 17:34

FUsionさま、皆さま

同じ境遇の方々が居るのがうれしくて、「はじめまして」を入れ忘れました。すみませんでした。

投稿: gaya1975 | 2010/04/10 17:37

gaya1975さんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立寄り有難う御座います。
gaya1975さんもフルーツケーキのサウンドに思い出が・・・そして私のブログにコメントを寄せて頂いた方々の想いが重なり合いそのサウンドに対する思い出を共有できる事・・・本当に嬉しく思います。また、私もこのフルーツケーキについての記事を書いた事により多くの方々とコメントを交わせた事は何よりの宝です。有難う御座います。
フルーツケーキの「WE`RE HERE TO PLEASE YOU」・・・改めて名曲だと確信した次第ですhappy01
このところ更新が滞っているフュージョン研究所ですが今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2010/04/11 23:06

FUsionさんへ

その後ですが
youtubeの映像で判明しましたが、2009年10月頃にコンサート活動されており、1stアルバムfruitcakeの1曲目、i like the way には一部女性を含めたコーラスがあります。見ていただくとわかりますが、日本では歌のないインストが有名で「フュージョンバンド」と思われがちですが、れっきとしたバンドであることがわかりました。自身も驚いております。

投稿: gaya1975 | 2010/04/25 00:14

gaya1975さんへ。コメント感謝致します。

>2009年10月頃にコンサート活動されており・・
これは全く知りませんでした!!!コンサートと言う事はフルーツケーキが今だに存在し活動していた事に驚いています。
情報有難う御座いました。

投稿: FUSION | 2010/04/25 21:06

待望!フルーツケーキのCD復刻されます!

CDで、しかも最新リマスタリングの音で聴けるこの機会を逃さないようにしたいものです。

発売日:2010/10/06
オリジナル・マスターからの最新リマスタリング K2HD MASTERING
各¥2,100(込)
解説:熊谷美広
初回生産限定
ビクターエンタテインメント

■FRUITCAKE/フルーツケーキ NCS-746
■FRUITCAKE/フルーツケーキ2 NCS-747
■FRUITCAKE /フルーツケーキ3 サマー・レミニスンス NCS-748

投稿: LETTER FROM DIAMOND LAND | 2010/08/14 00:11

LETTER FROM DIAMOND LANDさんへ。コメント感謝致します。

えっ!!!!!再発ですか!!!!
是は実に嬉しいですネ!彼達の明るくそして温かいサウンドを多くの方々に聴いて頂けるチャンスです。私も詳細が分かり次第、メインで紹介したいと思います。

貴重な情報を頂き心より感謝御礼致します。

最後になりましたがお立ち寄り頂き有難う御座います。
更新が滞っているフュージョン研究所ですが今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2010/08/14 16:39

ご無沙汰しております。
「サマー・レミニスンス」を聴きながら何気にアクセスしたんですが、えっ、CD再発ですって!!ホントに?ホントにホントにぃ!?いやあ嬉しいですね~☆彡(このサイトの貢献も高いのではないでしょうか。)
情報ご提供下さった方に感謝です。レコードしか持っていませんので是非とも入手致します!
いま1作目から聴き直してますがまったく飽きません。フルーツ・ケーキ最高です♪♪

投稿: Cleartone558 | 2010/08/15 16:07

Cleartone558 さんへ。コメント感謝致します。

フルーツケーキの再発・・・本当に嬉しいですネ。是非多くの方々に聴いて頂きたいと切に願うばかりです。

いろいろ調べましたが、どうやらタワーレコードで予約受付中の様です。もう少し詳細がわかり次第、メインにて紹介したいと思っています。

投稿: FUSION | 2010/08/15 19:42

FUSIONさん、こんにちは!
再発情報、早いですねーー!!
私は、いつも、CDジャーナルでチェックするのですけど、
この情報、先程まで知りませんでした。

実は、昨日も、『Fruitcake 2』のCD、
ヤフオクで、17,500円で落札されていました。

いち早い情報入手が出来るかどうかは
ホント、生死の分れ目ですね(笑)

私は、サードのみ、CD音源 未所有なので、
今回、購入したいと思います。

ところで、昨日、NHK-FMで放送されましたね!
『今日は一日“フュージョン”三昧』
http://www.nhk.or.jp/zanmai/

ここでも、「I Like The Way / Fruitcake」が、
オンエアーされたみたいです。
私は、時間が合わなくて聞けなかったんですが・・・

では、また。

投稿: Kenny U | 2010/08/16 10:08

Kenny U さんへ。コメント感謝致します。

今回の再発はスペース・サーカスに次ぐ嬉しいサプライズですネ。 情報頂いた「LETTER FROM DIAMOND LANDさん」に感謝するばかりです。


オークションの件・・・驚きの価格ですネ。実にレアなアルバムでしたが、是を機会に多くの方々に是非聴いて頂きたいサウンドです。


『今日は一日“フュージョン”三昧』の件・・・そんな番組があったことすら知りませんでした(涙)・・・残念!!!!!


投稿: FUSION | 2010/08/17 01:09

fusion様 皆様
!!CDの再販売!!、待ち焦がれていました。
地道に本にも載ってないリサイクル店から地元LP店など、くまなく探しましたよ。うれしかぎりです。

投稿: gaya1975 | 2010/08/22 17:30

gaya1975sんへ。コメント感謝致します。

待望の再発!!!!gaya1975さんはじめ皆様の熱い想いが通じたようですネ。特に以前gaya1975sさんから頂いたコメントを読み返すと貴殿の嬉しさが伝わってきます。

これを機に一人でも多くの方々にその存在とサウンドを知って頂ければ嬉しいですネ。

投稿: FUSION | 2010/08/23 00:32

大変ご無沙汰しております、lokolokoニュースです。
いよいよ発売されるんですね!情報提供にお邪魔したところ、流石に既に話題になってますね。

多くのファンの方に聴いていただきたいです。

残暑厳しいですが、ご自愛下さい。

投稿: lokoloko | 2010/09/05 21:35

lokolokoさんへ。コメント感謝致します。

こちらこそご無沙汰しております。
今回の発売は本当に嬉しいサプライズですネ。一人でも多くの方々に彼達の明るいサウンドを聴いて頂けるチャンスです。現在の音楽シーンにおいてはレトロなサウンドかと知れませんが、彼達のメロディーとアンサンブルは特筆すべきものがあると考えています。

残暑厳しい折、lokolokoさんもご自愛下さい。

投稿: FUSION | 2010/09/05 23:12

fusion様
ご無沙汰しております。念願のフルーツケーキCD手に入れ、
精神的に落ち着かない、気分が滅入っている時は、とくに昨年は助けてもらっています。

やはり20~年以上分からずじまいの曲が判明するのは、この上ないですね。

コンサートがあった1984年は小学生のため、記憶は先人に頼る部分がありますが、バンドの演奏は聴いてみたいですね。
JAZZはインストに限らず生演奏にですね。

このカテゴリーはフルーツケーキですが、
当方フルーツケーキ以外にも(問い合わせなどしています)
この1981年から95年までので、まだ分からない曲があるため(明らかにJAZZのインスト)、地道に探しております。

投稿: gaya1975 | 2011/01/19 22:39

gaya1975さんへ。コメント感謝致します。

メロディーだけ知っていてタイトルが判らない曲・・・私も沢山有ります。特にラジオから流れてきたりテレビのBGMやCM等でふと耳にする・・・そんなチョッとした曲との出会い・・・苦労して探し当てた曲とアティーストとの出会いは思い入れもひとしおですネ。
また、その曲を探して多くの作品にめぐり合えるのもまた一興かと存じます。
今年もそんな出会いをお互い楽しみましょう。

投稿: FUSION | 2011/01/21 14:36

fusion様
ご無沙汰しております。

FRUITCAKEのCDが再販売されて、早いもので1年経ちましたね。
決まった直後の一時的なブームは収まりつつありますが
根強い人気があるのか、今年に入っても時より立ち寄ると

タワーレコード様のジャズチャートから時折出たり、
首都圏また地方店頭から一つ一つ減っていくのは感じていました。
(近かったタワーレコード浜松市野店は、今夏撤退してしまいました。)
私は最初の発売の10月1セット購入しマスタリングの音圧の良さに驚き、
保管用に1セット揃えようと昨年12月、再プレスしてるとの事で
購入に1週間程度待たされました。

私は30代半ばの人間なので、やはりその世代の人が聴いている
から、再販に繋がったのではないか?なんてね。
良い曲は何十年巡っても残るもの、そんな気がしています。

最近は高校生の頃カセットに録音したラジオ音源等から、
初めカシオペアと思いこんでばかりいたら春畑道哉さんのギターだったり、
島健さんの曲だと思い込んでいたら村松健さんの音源だったりと。

その節ではアマちゃんかもしれませんが服部克久さんや松岡直也さん、
shakatakでもないかもとか思いつつ、聴きやすいピアノやギターに比べ、
特にサックスホーンは微妙な線があるため、残している音源について未だ
全ての音源判明には至っていません。


他にもこの年代(やはり1980年代~90年前半)の作曲者のものを、探したり
(なかなか見つからない)、復刻をレーベル元等にお願いしています。

今は松居慶子さんのcosmos、増尾好秋さん、kangaroo、のもの。
幸い有り難い事に、cosmosはmeg-cd化されております。
(同じ問い合わせ先に歌謡曲も1曲あり、併せて打診中)
片道80kmかけて店舗探せど無いモノは無い、ガソリン代など無駄骨食う
事はざらです。ご批判あるかもしれませんけれどアニソンや、
音楽配信など形に残らないモノ、ではいかんと思うのは私だけでしょうか?

また立ち寄りますね。

投稿: gaya1975 | 2011/10/09 21:51

gaya1975 さんへ。コメント感謝致します。

フルーツケーキが再発されてから一年ですか・・・時間が経つのが速いですネ。
フュージョンがブームになった時代はまだCDが存在しておらず、そういった意味では、あの頃の音楽をCDのクリアーなサウンドで聴ける事は幸せかもしれません。カセットやレコードの音源を手軽に再生出来なくなった昨今は特にCDの有難さを実感します。仰る様によい音楽を残すと言った観点からも音楽配信など無形のものからCDそしてライナーや写真等の情報を併せ持った製品としての音楽CDは重要な媒体だと痛感します。是非ともCD化されていない素晴らしいサウンドはアナログ媒体の劣化が進む前に製品として世に出して後世に伝えて頂きたいですネ。

投稿: FUSION | 2011/10/11 00:15

FUSIONさん、お元気そうで何よりです!!(^O^)/


日常生活やお仕事のほうはだいぶ落ち着かれたでしょうか。


早いものでフルーツケーキ再発から1年経ちましたネ。
やっぱりイイものはイイってことで、この3枚はこれからも末永く愛聴し続けていくことでしょう♪♪♪

もちろんFUSIONさんとも末永く(^_-)☆

投稿: Cleartone558 | 2011/10/13 14:26

Cleartone558さんへ。コメント感謝致します。

ご無沙汰しております。お気遣い頂き恐縮至極です。
震災から6ヶ月、、、お陰様で何とか日常を取り戻し日々平和に暮らせています。ただ、、、時折押し寄せる何とも表現し難い脱力感と虚無感に苛まれるのが遣る瀬無いこの頃です。そんな時に心を癒してくれるのが音楽ですネ。フルーツケーキの明るく元気なサウンドを聴いていると嫌な事を一寸の間だけ忘れられます。

更新が滞り過疎化が進む私のブログにコメントして頂けるだけでも幸せです。今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2011/10/14 03:50


fusionさまご無沙汰しております。

久しぶりに訪問させていただいたのですが、
数少ないfusionのカテゴリを境遇できる方に、
私は謝らなければなりませんね。
fusionさんは仙台とご実家がいわきなのですね。
そんなことも「空気も読まず」書き込んでいたのですね。そのような環境下を把握できずに居た事
申し訳ありませんでした、つい先日も余震でしたね。

微力ながらコンビ二募金、fusionアーティストさんの募金プロジェクトにも協力しました。(復刻同時期に人生行き詰り悩んでいた時、救ってくれた恩人です。)
fusionさんと同じ環境に成りえることが予想できるから。

その後、ちょいと懐かしい曲(歌謡)がどうしても必要と自ら動いて、ドンキホーテのような相手と交渉しています。
またfusionも昨年に続いて打診を試みています。


その名のとおりfusionジャンルは、生きています。
ロブ・タケマさんもCD復刻の際のブログで、そうコメントしてくれました。
「フルーツケーキ」はあの時代を取り戻してくれる
その清涼剤のひとつ。きっと乗り越えられます。。

投稿: gaya1975 | 2012/08/14 23:23

gaya1975さんへ。コメント感謝致します。

お気遣い頂き恐縮です。実家のいわきと仙台の住居ともに幸いにも被害が少なく、現在は普通の生活が出来ています。確かに何かとこの先々心配事が尽きませんが、、、、gaya1975さんの様に気に留めて頂ける方がいらっしゃると分かった事が何より嬉しく励みになります。有難う御座います。コメント頂けた事、本当に心より感謝致します。

>その名のとおりfusionジャンルは、生きています。
まさにその通り!!!生きています!!!!不滅です!!!!

投稿: FUSION | 2012/08/15 01:30

fusionさま

今日towerrecordのonlineHPからfruitcakeの初回限定盤
1と3販売終了との掲示があります。2は少し。
コストバランスが限界に来たと思われ、
おそらく店頭分ではけたら終了になると思います。

オークの値段やレコード店を周ったりして皆さんと
長年同じ思いをしてリクエストしていた一人であり、
PC使えなくてもCDは扱えるという人にも、
おそらく一巡したと考えられこれで良かったのでは、
と思います。

まだまだ、おそらく聴いた事はあっても知らない人もいるでありましょうから、fusionというこの灯り火を消さないように生きましょう。

投稿: gaya1975 | 2012/09/14 20:45

gaya1975さんへ。コメント感謝致します。

販売終了、、、ですか。残念ですね。しかし、今回のフルーツケーキの再発で多くの方々がフュージョン・サウンドに関心を示して頂けたことが何よりも嬉しかったです。
発売中の音源は勿論、まだまだ多くの名盤・名演が再度世に出る事を願っています。そのためにも私もgaya1975さん同様にフュージョンを応援し続けます。

投稿: FUSION | 2012/09/15 02:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140273/9732754

この記事へのトラックバック一覧です: 検体番号45 <FRUIT CAKE(フルーツケーキ)>:

» FRUIT CAKE という名のフュージョンバンド [Everything will be all right!]
夜に予定のない今日みたいな日は、さっさと家に帰って、 大昔の音源を聴きながら、 [続きを読む]

受信: 2007/07/19 07:30

« 検体番号44 <THE SPICE OF LIFE(ザ・スパイス・オブ・ライフ)> | トップページ | 検体番号46 <JING CHI LIVE(ジンチ・ライブ)> »