« COFFEE BREAK <夏休み> | トップページ | 検体番号69 <Those Southern Knights(南から来た十字軍)> »

検体番号68 <ベース・マガジン 追悼-青木智仁>

9月23日秋分の日・・・お彼岸でしたね。勿論私も先祖の墓を掃除し先祖に合掌をして来ました。
不思議なもので若かりし頃は考えもしなかったのですが、お墓を目の前にすると「いつかは自分もここに入るんだな・・・」と思うようになりました。歳をとるとは確実に死に近づいている事だと実感したひと時でした。

そんなお墓参りの帰り道、書店によったら・・・青木智仁さんの追悼特集が載った「BASS MAGAZIN」を偶然手にしました。
681_1 

・・・「追悼-青木智仁」ベース道を極めた至高の職人、逝く。・・・


平成18年6月12日・・・突然の訃報に耳を疑ったのがつい昨日の様にすら感じられます。682_1

この特集は文字通り青木智仁さんを偲んで企画されたものですが、14ページ、オール・カラーで組まれた特集は驚く程に充実した内容です(物足りない方もいらっしゃると思いますが)。

そこから垣間見えるのは、彼が如何に素晴らしいミュージシャン・・・いや人間だったのかを浮き彫りにした素晴らしいものですね。

現在発売中の為、詳しく紹介は出来ませんが、購買促進を言い訳に大筋を紹介させて頂きます。

<追悼-青木智仁・ベース道を極めた至高の職人、逝く。>
・初代・ベー・マガジン編集長、坂上晃一さんのコメント。

<第一章:ベーシスト、青木智仁が歩んだ奇跡>
・熊谷美広さんが彼に出会ってから終焉の時までを綴っています。

<第二章:青木智仁が残した足跡を辿る~参加作品ガイド~>
・熊谷美広さんが選出した作品とそれに対してのコメント、及びセッション・ワークリスト(青木ファンサイトの協力あり)

<第三章:機材コレクション~生涯を通して愛した相棒~>
・星野俊さん撮影による青木さんの使用機材紹介とローディー、リペアマンが語る秘話。

<第四章:“青木智仁の人物像”を綴る10の証言>
・近藤隆久さんインタビュー&文による青木さんとゆかりの深いミュージシャンのコメントを掲載。その方々は(敬称略)・・・角松敏生、村上“ポンタ”秀一、斉藤ノブ、近藤房之助、本田雅人、沼澤尚、則竹裕之、浅野祥之、石川雅春、梶原順。
・ベース・マガジンが過去に青木さんにインタビューした時の語録。
・特別投稿(敬称略)・・・増田俊郎、高水健司、マーカス・ミラー、バカボン鈴木。

<第五章:リーダー作で見せたプレイを検証>
・水野正敏さんによる「ダブル・フェイス」とバカボン鈴木さんによる「EXPERIENCE」の楽曲解説。

<BESS MAGAZINE SELECTED SCORES>
・小村ハナさん採譜・解説による「EXPERIENCE」に収録された「COME ON,COME OVER」のベース譜。

以上となっております。
是非、今すぐ書店でお求め下さい。これは保存版的価値があるものと思います。

今この特集を読んでみると、如何に彼が素晴らしいミュージシャンだったのかを再認識させられます。
また、単に有能なプレイヤーと言うだけではなくて、同時に魅力的な彼の人柄・・・特に<“青木智仁の人物像”を綴る10の証言>では、トップ・ミュージシャンが寄せる彼への思いが実に人間・青木智仁を物語っています。

私の知り合いのミュージシャンに青木さんと面識がある方がいて「青木さんて本当にいい人なんだよ。謙虚で温和で・・・」と言っていたのが本当なんだと分かります。
その反面、一流ミュージシャンらしく(?)相当に神経質なところが有ったり、酔うとポンタさんに説教をしたり(驚)と言った意外な事がかかれていたり、この彼が親交の深かったミュージシャンへのインタビューは、青木さんと面識の無い私にとって彼を感じられる貴重な特集です。

彼が亡くなってから3ヶ月余り。早いもので夏が過ぎ季節は秋になりました。そう、彼はもうこの世にはいなかったのですね。

この特集は時が過ぎるのと同時に彼の事を忘れかけていた自分を戒めるかの様ですらありました。こんな素晴らしいミュージシャンがいた事を忘れてはいけませんね。絶対に。

最後に、ベース・マガジン04年12月号に掲載された青木さんへのインタビューより
「ただ楽曲が一番生きるであろうと思うベースを弾いているだけです。・・・・とにかく楽曲が最優先なんです。」

それじゃ。また。

今回の記事を書くにあたり発売間もないリットー・ミュージック発売「ベース・マガジン2006年10月号」の記事を一部引用させていただきました。

|

« COFFEE BREAK <夏休み> | トップページ | 検体番号69 <Those Southern Knights(南から来た十字軍)> »

コメント

土曜日に買いました。
楽器を演らない僕にはほとんど読むページがないんですけどね。

ファンサイトを運営していた人がマイミクさんなので悲しみがひしひし伝わってきます。

投稿: WESING | 2006/09/25 23:00

WESINGさんへ。コメント感謝致します。

そうですか、WESINGさんも購入しましたか。

私的には特に近藤房之助さんのコメントが実に印象的でした。切ないですね。

投稿: FUSION | 2006/09/26 19:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検体番号68 <ベース・マガジン 追悼-青木智仁>:

« COFFEE BREAK <夏休み> | トップページ | 検体番号69 <Those Southern Knights(南から来た十字軍)> »