« STUDIO CAT(スタジオ・キャット)が再発されます! | トップページ | CANARY ISLANDS (カナリア諸島にて) »

FUSION SHOWER (フュージョン・シャワー)

残暑お見舞い申し上げます。

残暑???猛暑の間違いでは・・・
しかし、日本各地で異常な暑さ(もうこれは “熱さ” ですヨ!)を記録していますね。私の住んでいる所も、最高気温の記録を更新したと言うニュースが・・・体力に自信が無い私はなるべく体を動かさず冷房の効いた部屋でビールを片手に音楽を優雅に聴いていたいのですが・・・そんなわけにいく筈ありませんよネ(笑)仕事仕事仕事の毎日です。

さて、こんな暑い日は少しでも涼しさを感じて頂こうと思うのですが、流石に音楽をブログで流す事も出来ず・・・で、考えたのは、涼感溢れるアルバム・ジャケットの作品をチョイスしてみる事にしました。

少しでも爽やかさを感じて頂ければ幸いです。


また、今回は私もあまりの暑さに少々バテ気味で、曲ごとの解説は省略させて頂きます。
手抜きですか?(怒)・・・ハイそうです(汗汗汗)

FUSION SHOWER (フュージョン・シャワー)

Fusion_shower

ダイブする女性の姿が実に美しいですネ。
また、微かに波打つ青いプール、そして飛び込みの緊張感が併さって実にCOOLな感触を醸し出しています。


01.ブロウン・アウェイ/エレメンツ
    (BLOWN AWAY/ELEMENTS)
02.ハートピート/フルーツ・ケーキ
    (HEARTBEAT/FRUITCAKE)
03.フィエスタ/L.A.スーパーリズム
    (FIESTA/VICTORFELDMAN)
04.アミーゴス/L.A..スーパーリズム
    (AMIGOS/VICTORFELDMAN)
05.サマー・メロディ/フルーツ・ケーキ

    (SUMMER MELODY/FRUITCAKE)
06.クール&ジェントル/フルーツ・ケーキ
    (COOL AND GENTLE/FRUITCAKE)
07.ウィズ・ユア・ラブ/L.A.スーパーリズム
    (WITHY OUR LOVE/VICTORFELDMAN)
08.リズム+シューズ/フルーツ・ケーキ
    (RHYTHM+SHOES/FRUITCAKE)
09.ア・リトル・プレイス/フルーツ・ケーキ
    (A LTTLE PLACEINMYHEART/FRUITCAKE)
10.レット・ミーカウント・ザ・ウェイズ/L.A..スーパーリズム
    (LET ME COUNT THE WAYS/VICTORFELDMAN)
11.ユー・キャン・メイク・ミー/フルーツ・ケーキ
    (YOU CAN MAKE ME/FRUITCAKE)
12.マリンバ/フルーツ・ケーキ

    (MARIMBA/FRUITCAKE)
13.メロウ・ムーブス/フルーツ・ケーキ
    (MELLOW MOVES/FRUITCAKE)
14.ウィミン・オプ・アイルランド/ロニーモントローズ
    (WOMEN OF IRELAND/RONNIE MONTROSE)

このアルバムはビクターより1987年に発売されたオムニバスCDです。
ご覧の様に「エレメンツ」「フルーツ・ケーキ」 「L.A.スーパーリズム」「ロニーモントローズ」からセレクトされたコンピレーションアルバムですが、14曲中8曲と殆どがフルーツ・ケーキの作品で彩れています。因みに「フルーツ・ケーキ」「L.A.スーパーリズム」は以前にレビューしておりますのでご覧頂ければ幸いです。

・・・このアルバムのキャッチ・コピーは・・・
「夏の日差しの中を駆け抜ける爽快感。今、この一瞬にきらめくようなリフレッシング!」

爽やかと言うよりはどちらかと言うと愛らしい旋律で安堵感の有る作品と、楽天的なサウンドが絶妙にブレンドされ、暑い日差しが降り注ぐビーチの木陰で聴くと気分が盛り上がるかな~と言った楽曲が満載です・・・が、今のこのサウンドを浜辺で流されたらチョッと恥ずかしいかも知れませんネ(笑)

あ!忘れていました。今回はサウンドよりジャケット優先でした。

それじゃ。また。

|

« STUDIO CAT(スタジオ・キャット)が再発されます! | トップページ | CANARY ISLANDS (カナリア諸島にて) »

コメント

涼しいジャケいいですね。暑さが和らぎました。

リンクありがとうございます。こちらからもリンク致しました。今後ともよろしくお願いします。次の更新も楽しみにしていますね。(プレッシャーかけている訳ではありません(笑)

投稿: 猫ケーキ | 2007/08/17 10:21

僕も昔から思っているんですよね。
猛暑日のように本当に暑いときは「暑い」と書くより「熱い」の方が合ってるんじゃないかと。

今までの夏は、部屋の窓を開けて外の風(空気)を取り込みつつ、クーラーを30℃設定で効かせて湿度をとって音楽を聞いていましたが、今年の夏は温度が高すぎてなかなかそういう気分になれません。(苦笑)

投稿: WESING | 2007/08/17 21:50

猫ケーキさん。コメント感謝致します。

こちらこそリンク感謝致します。光栄に思います。本当に有難う御座いました。

>次の更新も楽しみにしていますね。
・・・このところ更新インターバルが前にも増して長くなっています(汗)なかなか自己陶酔(笑)できないこの頃です。どうか長い目で見てやってください。

投稿: FUSION | 2007/08/17 23:37

WESINGさんへ。コメント感謝致します。

本当に暑い(熱い)日が続きますネ。お体の調子は如何でしょうか。

>暑いときは「暑い」と書くより「熱い」の方が合って・・・
そうですよね!尋常ではないこの天候・・・冷房の中で音楽を聴いているといつの間にか眠ってしまい冷えすぎで、また、一歩外に出ると温度差が激しくてこれまた体温調整がうまく行かず・・・困ったものですネ

投稿: FUSION | 2007/08/17 23:45

こんにちは。
本当に熱いですね。
ジャケットだけでなくページのスキンも真夏ですね。
私も涼しさを感じられるようなジャケット大好きです。
私もこの企画いただきます。
ご容赦ください。
P.S. 最高気温をマークということは高崎線沿線で
新幹線の駅もあったりするあそこにお住まいですか?

投稿: bonejive | 2007/08/21 09:35

bonejiveさんへ。コメント感謝致します。

今回の企画は・・・本当に苦し紛れの末に考え付いた姑息な手段でした(恥)。でも、やはりジャケットのデザインによってそのアーティストのイメージを予測出来、そういった意味でも重要なファクターですよネ。因みに、今度は逆にサウンドとジャケットのギャップが激しい作品を紹介しようかと懲りずに思案中です(笑)

P.S. の件ですが、本文にある<最高気温の記録を更新・・・>これは私の住んでいる「市」の記録更新で日本記録ではありませんでした(汗)誤解の受ける表記だった事をお詫びいたします(恥)。

投稿: FUSION | 2007/08/21 19:04

はじめまして。

今日、行きつけのジャズ喫茶「メグ」で、このCDをかけてもらいました。
私も、フュージョン大好き人間です。^^

投稿: あいうえお | 2008/10/20 22:44

あいうえおさんへ。コメント感謝致します。

はじめまして!お立ち寄り有難う御座います。

>私も、フュージョン大好き人間です。^^
そうでしたか!嬉しいお言葉です!
このCD実に面白いアルバムですネ。決してメジャーとは言えないミュージシャン(失礼!)のコンピ盤です。今にして思えば当事は様々なFUSIONバンドが活躍していましたネ・・・と昔を懐かしむ私でした。

今後も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2008/10/20 23:11

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FUSION SHOWER (フュージョン・シャワー):

« STUDIO CAT(スタジオ・キャット)が再発されます! | トップページ | CANARY ISLANDS (カナリア諸島にて) »