« <美しい夕暮れ~バラード・セレクション~> 検体番号87 | トップページ | 「White Elephant(ホワイト・エレファント)」再発について一言! »

「KEEP」の「Rock’n Rocked Rock」が再発されていました

先日、あるCDを探してネットを徘徊しておりましたら、チョッとビックリするCDが再発されていました・・・それがこのアルバムです。

Keep002 「KEEP(キープ)」のセカンド・アルバムこと「Rock’n Rocked Rock」が何と、昨年の2007年11月20日にひっそりと再発されていたではないですか!!!KEEPのファンですなどと公言している私ですが、お恥かしい事に今回の再発はまさに「寝耳に水」でした。

Keep0013 確かに「KEEP」のファースト・アルバム「DG-581」はオリジナルが1981年にトリオ・レコードから発表・発売され、それから時を経た2003年にケンロード・ミュージックから再発されました。私もそれを所有しております(勿論、LPは持っていました)。しかし、「Rock’n Rocked Rock」もやはりケンロード・ミュージックから製造・発売されていましたが購入の機会を逃し、LPからカセットテープにダビングしたものをCD-Rにしたもので我慢してきました。今回の再発を知った私は当然の如く注文し、ご覧の様にめでたく「DG-581」、「Rock’n Rocked Rock」、そして「KEEP ALIVE」揃える事ができました。いやー本当に嬉しいの一言。

以下、「KEEP」のCDが入手出来るサイトを掲載しておきます。是非、一度彼達のサウンドに触れてみて下さい!

レコードショップ芽瑠璃堂
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=CRCD5014

HMV
http://www.hmv.co.jp/search/artist/000000000142643/

vividsound
http://vividsound.co.jp/item_show.php?lid=4582239500149

私にとって「KEEP」というバンドはジャパニーズ・フュージョン界において数多く存在する(した)バンドでも、特に高水準で完成度が高く、濃厚で権威的なサウンドが堪能できる・・・そんな唯一無二の貴重な存在なのです。テクニックとか楽曲良さとかだけではなく、リアルな存在感と精神性を誇示した点と、何より「KEEP」と言うバンドの存在そのものに価値観が在るとすら断言しておきます。
メンバーの「深町純さん」をはじめ「和田アキラさん」「山木秀夫さん」「富倉安生さん」といった百戦錬磨の兵とも言える最強のミュージシャンによって作り出されるそのサウンドは個性的で確固たる自分達の世界観を構築しています。このアルバム全てにおいて現在聴いても色褪せない確固たる存在感がそこにあります。本当にこんな素晴らしい作品と、何より「KEEP」というバンドの存在そのものに感謝するばかりです。
現在、発表されているKEEP名義のアルバムはこの3枚だけです。今後再始動やアルバム作成など切望するばかりです。

さて、今回の発売に関して(以前から思っていた事ですが)少しばかり気になる事が・・・私のブログでも過去に幾つか素晴らしい作品群の「再発」を取り上げ紹介してきましたが・・・ここに来て疑問が・・・。それは、こう言った形で再発された場合、そのアルバムを創ったミュージシャンやメンバーはそれが発売される事実を知っているのだろうか?という事です。確かに音楽には著作権や版権など様々な難しい事情を有している事は音楽ビジネスの事を全く知らない私でも何となく理解できます。しかし、もし、仮に「もしも」・・・その事実を製作者でもあるミュージシャンに提示されなかったとしたら・・・チョッと寂しすぎますよネ。今回の件がそうだとは言いませんし、私の勝手な思い込みなのかもしれませんが・・・果たしてどうなのでしょう。リスナーとしては貴重な音源を今もって聴けると言う事はこの上なく幸せなことなのですが・・・。

チョッとシリアスな話になってしまいましたが・・・何れにせよ、KEEPのアルバムを是非聴いてみたい!!!と言う方々には願っても無い朗報かと思いますし、私の様な1ファンにとっては本当に有難い事です。今回の「Rock’n Rocked Rock」の発売は1982年で、今から26年も前の音源を実にクリアーな音質で聴く事が出来るのですから・・・。

それじゃ。また。

|

« <美しい夕暮れ~バラード・セレクション~> 検体番号87 | トップページ | 「White Elephant(ホワイト・エレファント)」再発について一言! »

コメント

お邪魔いたします。
KEEPはあまり聴かないのですが『KEEP ALIVE』を持っています。超絶で難解?と言うイメージが凄くあるのですが・・・。今度レビューして見たいと想います。

投稿: ayuki | 2008/01/20 11:35

ayukiさんへ。コメント感謝致します。

KEEPのサウンドですが、私的にはこのバンドが作り出す音楽おいて、テクニックや楽曲云々よりも、その精神性と言ったものに強く惹かれるのです。それが如何なる事か・・・正直言葉では表現し難いですが・・・(汗)
因みに「無人島に持っていく10枚」を選べと言われたら確実に3枚とも入ります(笑)特に「DG-581」は絶対に外せない一枚です。

ayukiさんのレヴュー心待ちにしています。

投稿: FUSION | 2008/01/20 11:59

CDを買った後でレコードは売りました。
そこで質問なんですけど、僕のブログ(URL)に知りたいことを書いてますので。

Exhivisionのセカンドが手に入りません。

投稿: WESING | 2008/01/20 15:42

WESINGさんへ。コメント感謝致します。

正直、LPジャケットのオリジナル・デザインは全く忘れています(汗)友人の持っていたモノをダビングさせていただいたもので(大汗)。

>Exhivisionのセカンドが手に入りません。
多分プレス(?)数が少なかった事もあり、入手は難しくなっているようですね。もっと多くのリスナーに知って頂きたいバンドですが・・・。

投稿: FUSION | 2008/01/20 17:30

多分、大変ご無沙汰だと思います。

以前、深町さんが「東芝EMIから再発についての案内は
いっさいなかった」というようなことを書かれてました。
そのアルバムは大村憲司さんのファーストのことですが。

投稿: Sken | 2008/02/05 15:59

Sken さんへ。コメント感謝致します。

こちらこそ御無沙汰しております。お気使い有難う御座います。

>以前、深町さんが・・・
仰る通りです!!!実は深町さんのサイトに「シリアスなテーマで」という記事があり、それを読んで考えさせられたのが本当のところです。それを誰かに解っていただきたくて、あえて遠回しな記事を書いてみました・・・私の真意を理解して頂き嬉しいです。有難う御座いました。

投稿: FUSION | 2008/02/05 19:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「KEEP」の「Rock’n Rocked Rock」が再発されていました:

« <美しい夕暮れ~バラード・セレクション~> 検体番号87 | トップページ | 「White Elephant(ホワイト・エレファント)」再発について一言! »