« 「Universal Music 2008」の凄い中身 | トップページ | <A Sound Lump~Official Bootleg~> 検体番号89 »

2008/07/25

<W.I.N.S> A Sound Lump~Official Bootleg~

今回も新譜情報をお届け致します。

以前、私のブログでもアルバム・レヴーさせて頂いた<W.I.N.S(ウインズ)>新作となるライブ・アルバムが2008年08月12日発売されます。

<W.I.N.S> 「 A Sound Lump -Official Bootleg-」

詳しくはこちらをご覧下さい
      ↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2765821

http://www.netlaputa.ne.jp/~toshimi/information.html

W.I.N.S(ウインズ)とは・・・和田アキラさん 、石黒彰 さん、永井敏己さん、菅沼孝三さんからなる「ジャズとフュージョンを掛け合わせロック色を強調したハードなプログレッシブ・ジャズ・ロック」を身上とする日本では類まれなユニットですが・・・音源として世に送り出されたのは1995年に発表「WINS(ウインズ)」というライブ盤一枚だけでした。

しかし・・・あれから13年の時を越えて、今ここに再び新たなW.I.N.Sのサウンドが・・・・。またもや彼たちのライブ空間に無理矢理引きずり込まれてしまう、臨場感溢れるライブ盤の名作になる事は必至かと存じます。是を機会に、フュージョンファンだけじゃなく、ロックファンにも是非聴いていただきたいです。

実は、今回のアルバムが発表される事は、去る2008年4月26日にいわき市にある「サウンドハウス・ブリティッシュ」で催された「和田アキラさん、永井敏己さん、小森啓資さん」によるライブを拝見し、永井敏己さんから「WINS」のアルバムにサインを頂いた時に「発掘されたWINSのライブ音源が8月頃に発表されるよ」と教えて頂きました。青天の霹靂とはまさにこの事!!!!密かに続編を期待していた私としては本当に嬉しいお言葉でした(嬉々)

その永井敏己さんが自らのHPで今回のアルバムについて以下の様にコメントされています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

およそ12年前ぐらいに一発録音していたライヴ音源を、そのままリリースするという、なかなか恐ろしい企画が実現したのである。しかし、このバンドは本当にライヴ・バンドなんだという印象を僕も改めて実感した訳で、その内容は凄まじいものがあると言える。迫り来る音の塊りを、是非チェックしてみて欲しい。

<Toshimi Nagai's Official Homepage ~ Harlequin's Island~>

http://www.netlaputa.ne.jp/%7Etoshimi/index.html

以上、永井敏己さんのHPより転載させて頂きました。何卒ご了承下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

永井さんの興奮と熱意がダイレクトに伝わってくるコメントですネ。リスナーに対してもプレイヤー自身に対しても挑戦的で刺激的なサウンドが繰り広げられるアルバムであることは間違いないでしょう。是を機会にツアーなどもファンとしては期待するところであります。

心して発売日を待ちましょう!

それじゃ。また。

|

« 「Universal Music 2008」の凄い中身 | トップページ | <A Sound Lump~Official Bootleg~> 検体番号89 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140273/41970008

この記事へのトラックバック一覧です: <W.I.N.S> A Sound Lump~Official Bootleg~:

« 「Universal Music 2008」の凄い中身 | トップページ | <A Sound Lump~Official Bootleg~> 検体番号89 »