« 「A GRP CHRISTMAS COLLECTION」と「NOBU-ZANS」 | トップページ | 謹賀新年 <Bamboo / 松居和 > »

2008/12/31

“PRISM LIVE” in Bar QUEEN

今年も残すところあと1日・・・早いもので、もう年末のご挨拶をさせていただく時期になりました。皆さんはどの様な年末をお過ごしでしょうか?

さて、私の年末といえば・・・そう、やはりこれを見なくては・・・それは

PRISM LIVE” in Bar QUEEN

今年最後のFUSION(フュージョン)MUSIC 研究所 を締めくくるのは、プリズムのライブ報告です。

正直、今回のライブは12月29日(月)・・・私の仕事的に押し迫った日時のため「チョッと今年は無理かも(涙)」と半ばあきらめかけていたのですが、、、やはりそこはその、、、仕事そっちのけ(汗)で参戦させて頂きました。何せ当日の午後3時半にに急遽決意し「Bar QUEEN」さんへ電話、、、「当日券ありますか?」、、、「ありますヨ」、、、電話を切って、そこから猛ダッシュ。車を飛ばすこと3時間半、、、無事いわき駅前の「Bar QUEEN」さんに到着。しかし我ながら今回ばかりは少々無謀な行動で仕事仲間及び家族に迷惑をかけてしまいました。この場を借りてお詫びします。ゴメンナサイ

さて、会場に到着すると用意された席はほぼ満席の状態、、、それもその筈、今年PRISMとしては東北で唯一のライブです。(後でマスターから話を聞いたところ、青森、岩手、宮城、山形、茨城、、、遠方より足を運ばれた方々が多数いたそうです。)

私はと言えば、一番後ろのカウンターに腰を下ろし開演を待つ事にしました。程なくしてメンバーの登場です。今回はゲストなし!純粋な意味でのプリズムサウンドを十分に堪能出来そうです。否が応でも期待感がグッと高まりますネ。そんな私の思いを知ってか知らずか、一曲目が私が最も大好きなナンバー「Suspencible The Fourth」・・・感涙!感激!以前に和田さんのソロライブの時リクエストして演奏して頂いた想い出の一曲を今日はプリズムのメンバーで・・・来てよかった!それから続々と新旧採り入れたナンバーが、、、完全なる3ピース形態という事もあり自由度が高い中にも緊張感が漲った演奏とそのサウンドはやはりライブの醍醐味を実感する事が出来ました。

また、今回のライブを観て実感した事が・・・それは、PRISMの代表曲にしてデヴュー曲でもある名曲「Love Me」ですが、今回は違ったアレンジで、コードもテンション(?)を巧みに採り入れた新鮮なナンバーに装いを変え、それはまるで違う曲かの様に響いたのでした。しかし、これこそ現在進行形のバンド「PRISM」、、、陳腐さ嫌って新しいものを常に求めている彼達の前向きな姿勢を痛感させらました。また、メンバー各々のインプロビゼーションをふんだんに配ったライブ構成にもそれが如実に反映されていました。

Okada20081229_4 岡田治郎さんの独特の語り口で綴られた美しいサウンドは格別ですネ。また、音楽に対してノーブルながらもナーバスな職人気質的ともいえる感性が見え隠れする存在感はやはり凄いの一言!今回もその類稀な表現力が格段に増していました。そして、何よりもそんな岡田さんの卓越したプレイがプリズム・サウンドに確かなる安定感と信頼感を付加しています。

Mannsaku20081229 木村万作さんの引締まったドラムサウンドから繰り出される華麗で瞬発力が高い躍動感漲るその奥行きと厚みを感じさせるプレイはやはりプリズムサウンドの骨格だと再認識させられました。また、万作さんの人柄と同じように優しさに満ち溢れたサウンドも同居している事を改めて実感したのでした。

Wada20081229また、我が師匠和田アキラさんは・・・何時にも増して和田さんの真骨頂でもあるパワフルでワイルド感溢れるそのサウンドに益々拍車がかかっていました。そこに難解ながらもアグレッシブなプレイと荒々しく筋肉質で力強いロックスピリットが爆発したそのギターサウンドにクリエイティヴな感性が融合され・・・これこそ元祖FUSIONギタリスト「和田アキラ」サウンドそのものでした。

200812295さて、そんな有意義なライヴの終了後、またしても「BarQUEEN」マスター様のはからいで打ち上げに参加させて頂きました。今回は岡田さんとじっくりお話を出来て嬉しかったです。高橋真梨子さんのツアーの事、機材に関する事、サウンドメイキングに関する事、、、それは私にとって非常に興味深い内容でした。

200812294また、先日テレビで放映された小田和正さんのライブを見ていて「今年こそは絶対に、、、」と心に決めていた「Far East Club Band」のアルバムにサインを頂けた事も嬉しい出来事でした。こ のアルバムも機会がありましたら必ず紹介したいと思います。

200812293そして、和田さんからはPRISMのアルバム「VISION」にサインを頂きました。これは、私が決めている事でPRISMのライブをみたらその記念に必ずアルバムにサインを頂くという我侭な企画でして、 今後その数を増やせたら、、、と思う今日この頃です。

今年最後に本当に幸せな時間を過ごす事が出来ました。改めて御礼申し上げます。有難う御座いました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今年最後の更新になりますが、、、「FUSION (フュージョン)MUSIC 研究所」、、、皆様の暖かいご支援の下、何とか3回目の年末を迎える事が出来ました。
これも私の気随気侭で拙いブログにお付合いして下さる皆様のご愛顧の賜物と心より御礼申し上げます。

来年も皆様にとって素晴らしい一年であります様、心よりお祈り申し上げます。

よいお年をお迎えください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« 「A GRP CHRISTMAS COLLECTION」と「NOBU-ZANS」 | トップページ | 謹賀新年 <Bamboo / 松居和 > »

コメント

明けましておめでとう御座います。
年末一杯までお楽しみのようで羨ましい限りです。
やはりライヴはいいですね。
今年も状況が許す限りライヴに足を運びたいなと思ってます。
辛いご時世ですがお互い元気出して頑張りましょう。
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: elmar35 | 2009/01/01 13:39

elmar35さんへ。コメント感謝致します。

明けましておめでとう御座います。
早速のご挨拶有難う御座います。運良く何とか2008年最後にプリズムのライブを観る事が出来てラッキーでした。2009年はライブは勿論、聴く立場から演奏する立場に身を置いて見たい、、、などと考えている私です。

elmar35さんには何時も暖かく接して頂、心より感謝するばかりです。今年も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2009/01/01 14:20

FUSION MUSIC 研究所さん

はじめまして。また、新年おめでとうございます。

私事ですが、現在福島市在住ですが、正月前に帰省(神奈川県)していたので、PRISMのライブは横浜のライブカフェで楽しみました。
BarQueenは先日のExhiVisionライブで行きましたが、今回のPRISMライブも盛り上がったようで良かったです。

またお邪魔します。

投稿: チャンスたかぼー | 2009/01/04 10:21

チャンスたかぼーさんへ。コメント感謝致します。

明けましておめでとう御座います。
はじめまして!お立ち寄り有難う御座います。

そうでしたか。ストーミー・マンデーに参加されたのですか。そして2008年を締めくくるライブ、、、盛り上がったことでしょうネ。東北はなかなかプリズムはじめFUSION関連のライブが無くファンとしては寂しい限りです。チャンスたかぼーさんは現在福島市在住でBarQueenさんにも、、、ご縁がありましたら是非お会いしたいですネ。

今後も宜しくお付き合い下さい。


投稿: FUSION | 2009/01/04 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140273/43586759

この記事へのトラックバック一覧です: “PRISM LIVE” in Bar QUEEN:

« 「A GRP CHRISTMAS COLLECTION」と「NOBU-ZANS」 | トップページ | 謹賀新年 <Bamboo / 松居和 > »