« “PRISM LIVE” in Bar QUEEN | トップページ | クロスオーバー・ギタリスト列伝 <ギター・マガジン> »

2009/01/04

謹賀新年 <Bamboo / 松居和 >

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。

今年も「FUSION (フュージョン) MUSIC 研究所」「私がFUSION(フュージョン)と思った音楽がFUSION(笑)」を指針に 掲げ、その節を全うする所存で御座います。

どうか本年も皆々様の暖かいご支援の程、宜しくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、お正月、、、この時期になるとテレビ、デパート、コンビニ・・・いたるところで耳にする名曲が皆さんもご存知の「春の海」。琴と尺八が織成す優雅で厳かとも言えるこの曲を聴く度に忘れかけていた日本の情緒、侘び寂を感覚的に実感するのでした。

しかし、音楽とは本当に不思議ですネ。その時々の環境と言ったものでその音楽が聴く人夫々にもたらす感懐といったものが大きく変わってきます。しかし、だからこそ音楽は何時の世も人々に愛され、語り継がれるのでしょうネ。

さて、そんな事を新年早々におもっていたら、、、こんなアルバムを聴きたくなりました。それが、是です。(ちなみに「春の海」は収録されていません・・・ご了承下さい)

Bamboo_4

Bamboo / 松居和 Kazu Matsui

01. Shrine   
02. Black Bird & The Bamboo Forest

03. Small Monk, Opening The Gate 
04. Sign Of The Snow Crane   
05. Dancing In The Remaining Lights 

06. Talking With Rice Spirit   
07. Up In The Sky   
08. Legend Of The Lake   
09. Riding With The Sword   
10. Desert, The   

Kazu Matsui ( 尺八 ) Keiko Matsui ( Pf )  Derek Nakamoto ( Syn )

試聴はこちら
   ↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/263852

尺八奏者の松居和さんが2001年に発表したこのアルバム、、、メンバーのクレジットをご覧の様に、奥様でもあります松居慶子さん、そしてアレンジャーとしても有名なDerek Nakamoto氏の3人で創り上げたアルバムです。

松居和さんの奏でる尺八から繰り出される荘重なサウンドには緊張感すら覚えます。時に激しく、時に雅に、そして時に優しく、その全てが幾重にも重なり合い、冷たく澄んだ中にも生命の息吹の様な、、、それは厳格な中にも安らぎを感じさせてくれる雄大な大地を思い浮かばせる雰囲気をも漂わせています。

また、その松居さんの尺八を不思議な色彩感と絶妙のバランス感覚によってコーディネートした松居慶子さんが奏でる叙情的で洗練されたピアノのサウンドとフレーズは詠嘆するばかりです。松居和サウンドに更なる深みと聡明さ、そして何よりも清楚で慎ましい美しさが加味され、その全てが融合し凝縮され聴く者の心に神秘的な美しさが広がってゆきます。

尺八奏者としての松居和、そして芸術家としての松居和、、、彼の思い描く世界観を音像化するにあたり、その自己を表現するのに最もふさわしい手段で創られたのが、この作品と言えるのではないでしょうか。

お正月・・・普段の喧騒から離れ、こんな音楽に耳を傾けてみるのもこれまた一興かと存じます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本年も皆様にとって幸せ多き一年であります様、お祈り致します。

|

« “PRISM LIVE” in Bar QUEEN | トップページ | クロスオーバー・ギタリスト列伝 <ギター・マガジン> »

コメント

寒中お見舞い申し上げます。
和楽器というのもたまには良いかもしれないですね。
記事を拝見してちょっと興味が沸きました。
改めて今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: elmar35 | 2009/01/10 21:52

elmar35さんへ。コメント感謝致します。

明けましておめでとう御座います。
松居和さん・・・なんとなく気になるミュージシャンなのです。正直、このアルバムは万人に受けるサウンドではないかも知れませんが、時にはこんな風情もなかなか、、、機会がありましたら是非!

今年も宜しくお願いいたします。

投稿: FUSION | 2009/01/10 22:22

あけましておめでとうございます。
昨年はお蔭様でプリズムのライブを見る事が出来ました。これもFUSIONさんのブログを見た事が切欠でした。
今年もまたいろいろ教えて下さい。


投稿: ごまちゃん | 2009/01/14 13:50

ごまちゃんさんへ。コメント感謝致します。

明けましておめでとう御座います。

>昨年はお蔭様でプリズムのライブを・・・
私のブログが貴殿の音楽ライフに少しでもお役に立ったならこんなに嬉しいことはありません。こちらこそ有難う御座います。

本年も宜しくお付き合い下さい。

投稿: FUSION | 2009/01/14 20:17

FUSIONさん。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

謹賀新年の記事があったので、ここに書かせてもらいました。

できれば、掲示板として何でもコメントできる記事を一つ作って下さい。

投稿: SaToshi | 2014/01/02 11:18

SaToshiさんへ。コメント感謝致します。

ご無沙汰致しております。

あけましておめでとう御座います。今年もよろしくお願いします。
いつもお気遣い頂き恐縮至極です。掲示板の件ですが検討致します。

投稿: FUSION | 2014/01/02 23:37

FUSIONさん。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も、ここにそのまま書かせてもらいました。(笑)

一つ記事が増えていたんですね。

投稿: SaToshi | 2015/01/02 17:11

SaToshiさんへ。コメント感謝致します。

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰致しております。
閑古鳥が嘶く当ブログですがお気使い頂き恐縮です。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: FUSION | 2015/01/02 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140273/43636431

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 <Bamboo / 松居和 >:

« “PRISM LIVE” in Bar QUEEN | トップページ | クロスオーバー・ギタリスト列伝 <ギター・マガジン> »