ドリーム・シアター(1999年)の作品。
プログレッシブ・メタル・バンドと言った形容詞の代表的なグループです。メンバー各々の驚異的なテクニックと、類稀な存在感は圧巻ですね。
このアルバムは第一幕・1場から第二幕・9場までで構築された物語を演出したコンセプト色の強い作品です。
難解で緊張感の高い演奏は彼達の持ち味ですが、このアルバムのサイコ・・・またはオカルト的なストーリーを如実に際立たせた事により、彼らの凄さがより浮彫にされています。