fusion.cocolog-nifty.com > 本日?の一枚(ジャケット写真をクリックするとアルバム解説が表示されますので是非!)

F0062-Pages
F0061-Go On...
F0060-Love'n You
F0059-TWILIGHT~SUMMER SOUND STORY~
F0058-Sound Theories, Vol. 1&2
F0057-One Trick Pony
F0056-Butterfly Kisses (Shades Of Grace)
F0055-色彩感覚
F0054-Face to Face
F0053-TRIBUTE TO JOHN COLTRANE~SELECT LIVE  UNDER THE SKY '87  10Th SPECIAL~
F0052-THE KOLEN CONCERT
F0051-NO RETURN
F0050-The Definitive Collection
F0049-非実力派宣言
F0048-TALK TO YOUR DAUGHTER
F0047-RYUDOGUMI
F0046-NOTE WORKER
F0045-SHAMBARA
F0044-JEWELS
F0043-SPACES
F0042-OASIS
F0041-WINTER BEACH
F0040-Yourself・・・Myself
F0039-Fusion Paradise skyblue selection
F0038-Fusion Paradise Orange Selection
F0037-Heart Of The Bass
F0036-CLARA
F0035-MINAKO FAVORITES
F0034-SALT
F0033-Back on the Streets
F0032-JOY-TATSURO YAMASHITA LIVE
F0031-DEWDROPS
F0030-AMIGOS
F0029-史上最大全集しょのいち
F0028-PANDORA
F0027-J MOOD
F0026-ON time DO it
F0025-DRIVIN'
F0024-AZURE
F0023-The GIFT
F0022-TIME IS ALL IT TAKES
F0021-POWER JUNGLE
F0020-Will You Dance
F0019-CM TRACKS
F0018-JUNE JULY AUGUST~SUMMERPIECES~
F0017-REAL ILLUSIONS
F0016-METROPOLIS PT2 SCENES FROM A MEMORY
F0015-GET OUT OF MY YARD
F0014-LIVE AT PIT INN
F0013-THE VERY BEST OF LEE RETENOUR
F0012-うるさくてゴメンねLIVE
F0011-THROUGH ANY WINDOW
F0010-STAR CHILD
F0009-AMOSHE
F0008-NIGHT CREATURES
F0007-THE GADD GANG
F0006-J BOYS
F0005-BACK TO OAKLAND
F0004-VAN HALEN BEST OF VOLUME 1
F0003-INNER WIND
F0002-LOVE'S A HEARTACHE
F0001-OUT AND ABOUT

<< 前 | トップページ | 次 >>

F0031-DEWDROPS

F0031-DEWDROPS

櫻井哲夫さん(1986年)の作品。
ご存知、元カシオペアのベーシスト。彼のファースト・ソロです。
カシオペアでの絶頂期に発売された作品ですが、カシオペアでの彼とは全く違った一面を見せてくれたアルバムです。
全9曲中、ボーカル・ナンバーが5曲収録されていますが、このナンバーがAOR、J-ポップ、ニューミュージック、歌謡曲・・・等のスタイルで歌われています。これにはチョッとビックリですね。この為か、当時ファンの間では賛否両論がありました。
インスト系の楽曲は、流石にカシオペア的なサウンドを漂わせつつも、キャッチャーなメロディーと豪華なミュージシャンにより実に安心して聴ける作品が魅力的ですね。
ベースに関して言えば、楽曲を優先した為、弾きまくりと言う場面はあまり登場しません。しかし、その為彼の考える音楽像において、彼のベーシストとしての考えが伝わってきますね。
作曲は全て櫻井さんで、アレンジを鳥山雄司さん、井上 鑑さんが手がけています。参加ミュージシャンは、和田アキラさん、青山純さん、橋本一子さん、松下誠さん、吉川忠英さん、森村健さん、仙波清彦さん、など等、実に興味深いメンバーですね。
全体にポップな傾向が強く、フュージョンファンだけじゃなく一般のリスナーにも充分アピールできるアルバムです。

固定リンク