fusion.cocolog-nifty.com > 本日?の一枚(ジャケット写真をクリックするとアルバム解説が表示されますので是非!)

F0062-Pages
F0061-Go On...
F0060-Love'n You
F0059-TWILIGHT~SUMMER SOUND STORY~
F0058-Sound Theories, Vol. 1&2
F0057-One Trick Pony
F0056-Butterfly Kisses (Shades Of Grace)
F0055-色彩感覚
F0054-Face to Face
F0053-TRIBUTE TO JOHN COLTRANE~SELECT LIVE  UNDER THE SKY '87  10Th SPECIAL~
F0052-THE KOLEN CONCERT
F0051-NO RETURN
F0050-The Definitive Collection
F0049-非実力派宣言
F0048-TALK TO YOUR DAUGHTER
F0047-RYUDOGUMI
F0046-NOTE WORKER
F0045-SHAMBARA
F0044-JEWELS
F0043-SPACES
F0042-OASIS
F0041-WINTER BEACH
F0040-Yourself・・・Myself
F0039-Fusion Paradise skyblue selection
F0038-Fusion Paradise Orange Selection
F0037-Heart Of The Bass
F0036-CLARA
F0035-MINAKO FAVORITES
F0034-SALT
F0033-Back on the Streets
F0032-JOY-TATSURO YAMASHITA LIVE
F0031-DEWDROPS
F0030-AMIGOS
F0029-史上最大全集しょのいち
F0028-PANDORA
F0027-J MOOD
F0026-ON time DO it
F0025-DRIVIN'
F0024-AZURE
F0023-The GIFT
F0022-TIME IS ALL IT TAKES
F0021-POWER JUNGLE
F0020-Will You Dance
F0019-CM TRACKS
F0018-JUNE JULY AUGUST~SUMMERPIECES~
F0017-REAL ILLUSIONS
F0016-METROPOLIS PT2 SCENES FROM A MEMORY
F0015-GET OUT OF MY YARD
F0014-LIVE AT PIT INN
F0013-THE VERY BEST OF LEE RETENOUR
F0012-うるさくてゴメンねLIVE
F0011-THROUGH ANY WINDOW
F0010-STAR CHILD
F0009-AMOSHE
F0008-NIGHT CREATURES
F0007-THE GADD GANG
F0006-J BOYS
F0005-BACK TO OAKLAND
F0004-VAN HALEN BEST OF VOLUME 1
F0003-INNER WIND
F0002-LOVE'S A HEARTACHE
F0001-OUT AND ABOUT

<< 前 | トップページ | 次 >>

F0041-WINTER BEACH

F0041-WINTER BEACH

Fun Houseオムニバス(1988年)の作品。
01.MALIBU <高中正義>
02.She's so wonderful <オフコース>
03.太陽風 <カシオペア>
04.あの娘のビッグ・ウエンズデー <伊藤銀次>
05.SURF SIDE <増尾好秋>
06.ブリージン <佐藤正美>
07.MORNING LIGHT <PRISM>
08.センチメンタル・フレンド <ブレッド&バター >
09.WAVY LAND<今田勝 NOWIN>
10.海 <杉田二郎>
11.FLOATIN <CARIOKA>
12.EVER GREEN <盛岡夕美子>

御覧の通り・・・兎にも角にもバラエティーに富んだ作品ですね。オフコースから増尾好秋さんまで一枚のCDで聴ける作品はそう有りませんよね(笑)
しかし、コンピと侮る事無かれ・・・歌モノとインストモノが丁度上手い具合に配置され、中々どうしてリスナーを飽きさせない作品ですよ。正直、どうしても個人的に・*□※?・な作品も有りますが、そこはコンピ盤の宿命として受け入れています(どの曲かは内緒です)。
そんな中、一押しが杉田二郎さんの歌う「海」・・・実に素晴らしい作品です。作詞は北山修さんですが、この曲を初めて聴いた時、歌詞から伝わる作者の真情を吐露したかの如き作品の存在感と説得力に圧倒されました。流石に日本の音楽界にその名を馳せた杉田さん・・・素晴らしい表現力です。この一曲を配置したが故に単なるコンピ盤が、俄にアルバムとしてのクオリティに大きく寄与しています。
しかし、私がこのアルバムを手にした理由は・・・勿論「MORNING LIGHT <PRISM>」が収録されたと言う理由なのです。一応念の為!

固定リンク