fusion.cocolog-nifty.com > 本日?の一枚(ジャケット写真をクリックするとアルバム解説が表示されますので是非!)

F0062-Pages
F0061-Go On...
F0060-Love'n You
F0059-TWILIGHT~SUMMER SOUND STORY~
F0058-Sound Theories, Vol. 1&2
F0057-One Trick Pony
F0056-Butterfly Kisses (Shades Of Grace)
F0055-色彩感覚
F0054-Face to Face
F0053-TRIBUTE TO JOHN COLTRANE~SELECT LIVE  UNDER THE SKY '87  10Th SPECIAL~
F0052-THE KOLEN CONCERT
F0051-NO RETURN
F0050-The Definitive Collection
F0049-非実力派宣言
F0048-TALK TO YOUR DAUGHTER
F0047-RYUDOGUMI
F0046-NOTE WORKER
F0045-SHAMBARA
F0044-JEWELS
F0043-SPACES
F0042-OASIS
F0041-WINTER BEACH
F0040-Yourself・・・Myself
F0039-Fusion Paradise skyblue selection
F0038-Fusion Paradise Orange Selection
F0037-Heart Of The Bass
F0036-CLARA
F0035-MINAKO FAVORITES
F0034-SALT
F0033-Back on the Streets
F0032-JOY-TATSURO YAMASHITA LIVE
F0031-DEWDROPS
F0030-AMIGOS
F0029-史上最大全集しょのいち
F0028-PANDORA
F0027-J MOOD
F0026-ON time DO it
F0025-DRIVIN'
F0024-AZURE
F0023-The GIFT
F0022-TIME IS ALL IT TAKES
F0021-POWER JUNGLE
F0020-Will You Dance
F0019-CM TRACKS
F0018-JUNE JULY AUGUST~SUMMERPIECES~
F0017-REAL ILLUSIONS
F0016-METROPOLIS PT2 SCENES FROM A MEMORY
F0015-GET OUT OF MY YARD
F0014-LIVE AT PIT INN
F0013-THE VERY BEST OF LEE RETENOUR
F0012-うるさくてゴメンねLIVE
F0011-THROUGH ANY WINDOW
F0010-STAR CHILD
F0009-AMOSHE
F0008-NIGHT CREATURES
F0007-THE GADD GANG
F0006-J BOYS
F0005-BACK TO OAKLAND
F0004-VAN HALEN BEST OF VOLUME 1
F0003-INNER WIND
F0002-LOVE'S A HEARTACHE
F0001-OUT AND ABOUT

<< 前 | トップページ | 次 >>

F0049-非実力派宣言

F0049-非実力派宣言

森高千里さん(1989年)の作品。
何故ここに森高さんのアルバムが???とお思いでしょうが・・・実はこのアルバムの「しりたがり」と言う作品に注目して頂きたくここで紹介する事にしました。
この「しりたがり」・・・なにが注目かと申しますと、参加メンバーが実に興味深いのです。
(g)和田アキラ (b)沢田浩史 (d)木村万作 (pf)前嶋康明 (syn)津垣博通 (per)カルロス菅野・・・他ホーン・セクション等
どうですか?凄いメンバーでしょう。ご存知プリズムの二人と元オルケスタ・デ・ラ・ルスの沢田浩史さんとカルロス菅野さん、そして松岡直也グループでも有名な津垣博通さん・・・因みに松岡直也グループには和田アキラさん、木村万作さん、カルロス菅野さんも在籍していましたね。このメンバーが集結すると・・・そう、ラテンナンバーしかないでしょう(笑)。この強力な布陣で繰広げられる実に躍動感溢れるダイナミックかつ爽快なサウンドと森高さんのキュートでコミカルな声が実に良くマッチしています(歌というよりは台詞なんですが・・・笑)。
また、その森高さんと掛け合いする和田さんのギターがこれまた凄い!!!短い少節ですが「これぞ和田アキラのサウンド」と言うギターは流石と言うほか御座いません。「俺が和田アキラだ!!!」という感じでブッちぎっています(笑)
ただ、残念な事に全17曲収録された内、このメンバーが参加したのはこの一曲のみなんですよね。全曲この調子でお祭り騒ぎして頂きたかったのですが・・・。

固定リンク