fusion.cocolog-nifty.com > 本日?の一枚(ジャケット写真をクリックするとアルバム解説が表示されますので是非!)

F0062-Pages
F0061-Go On...
F0060-Love'n You
F0059-TWILIGHT~SUMMER SOUND STORY~
F0058-Sound Theories, Vol. 1&2
F0057-One Trick Pony
F0056-Butterfly Kisses (Shades Of Grace)
F0055-色彩感覚
F0054-Face to Face
F0053-TRIBUTE TO JOHN COLTRANE~SELECT LIVE  UNDER THE SKY '87  10Th SPECIAL~
F0052-THE KOLEN CONCERT
F0051-NO RETURN
F0050-The Definitive Collection
F0049-非実力派宣言
F0048-TALK TO YOUR DAUGHTER
F0047-RYUDOGUMI
F0046-NOTE WORKER
F0045-SHAMBARA
F0044-JEWELS
F0043-SPACES
F0042-OASIS
F0041-WINTER BEACH
F0040-Yourself・・・Myself
F0039-Fusion Paradise skyblue selection
F0038-Fusion Paradise Orange Selection
F0037-Heart Of The Bass
F0036-CLARA
F0035-MINAKO FAVORITES
F0034-SALT
F0033-Back on the Streets
F0032-JOY-TATSURO YAMASHITA LIVE
F0031-DEWDROPS
F0030-AMIGOS
F0029-史上最大全集しょのいち
F0028-PANDORA
F0027-J MOOD
F0026-ON time DO it
F0025-DRIVIN'
F0024-AZURE
F0023-The GIFT
F0022-TIME IS ALL IT TAKES
F0021-POWER JUNGLE
F0020-Will You Dance
F0019-CM TRACKS
F0018-JUNE JULY AUGUST~SUMMERPIECES~
F0017-REAL ILLUSIONS
F0016-METROPOLIS PT2 SCENES FROM A MEMORY
F0015-GET OUT OF MY YARD
F0014-LIVE AT PIT INN
F0013-THE VERY BEST OF LEE RETENOUR
F0012-うるさくてゴメンねLIVE
F0011-THROUGH ANY WINDOW
F0010-STAR CHILD
F0009-AMOSHE
F0008-NIGHT CREATURES
F0007-THE GADD GANG
F0006-J BOYS
F0005-BACK TO OAKLAND
F0004-VAN HALEN BEST OF VOLUME 1
F0003-INNER WIND
F0002-LOVE'S A HEARTACHE
F0001-OUT AND ABOUT

<< 前 | トップページ | 次 >>

F0053-TRIBUTE TO JOHN COLTRANE~SELECT LIVE UNDER THE SKY '87 10Th SPECIAL~

F0053-TRIBUTE TO JOHN COLTRANE~SELECT LIVE  UNDER THE SKY '87  10Th SPECIAL~

WAYNE SHORER(SAX),DAVE LIEBMAN(SAX),RICHIE BEIRACH(P),. EDDIE GOMEZ(B),JACK DEJOHNETTE(DS)というJAZZ界のスーパー・スターによる、タイトルの如く「ジョン・コルトレーン」を偲んで彼の作品を5曲チョイスし、熱いLIVEを封入した1987年の作品です。
このコンサートは今や伝説ともなった、あの 「LIVE UNDER THE SKY」10周年を記念して企画されたユニットです。折しもこの1987年と言えばジョン・コルトレーン没後20年にあたり、 「LIVE UNDER THE SKY」10周年と合わさり何か因縁めいたものをも感じますね。逆に言うとジョン・コルトレーンのお陰で成しえたセッションともいえますね。感謝するばかりです。

しかし、改めてその豪華絢爛ともいえるメンバーは、流石「LIVE UNDER THE SKY」10周年を飾るに相応しい堂々たる風格を兼備えたミュージシャンによる覇気の在る演奏が楽しめる貴重なLIVE盤です。アルバム全体に浮かびあがる参加メンバー各々の鋭い感性と比類なき創造力にはただ驚くばかりです。一曲の長さがどれも10分を超え、「India/Impressions」に到っては何と24分に亘り熱いインプロビゼーションを繰広げています。感情の起伏の激しさをダイレクトに表現したサウンドが圧倒的な存在感で私に迫って来ます。リスナーにもそれ相当の心構えがないと、このサウンドの持つパワーに負けてしまう恐れがありますので御注意下さい。是だけハイテンションで聴き応えのある作品はそう有りませんね。

その中でもやはりウェイン・ショーターの誰にも真似できない熟練の域に達したともいえる孤高のソロは圧巻!彼にしか構築出来ない独自の世界を構築しています。ここでも自己の感性を直接描写したかの如きサウンドは聴く者の心を激しく揺さぶります。
大音量で浴びるように聴く事を強くお奨めします。そして生々しい感情のバイヴレーションを感じ取ってください。

また、このコンサートの様子はDVDでも発売されています。私もまだ拝見した事が有りませんが是非見てみたい映像の一つです。

固定リンク